アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

データサイエンティスト研究フォーラム vol.1

  イベント   2022年新卒
データサイエンティスト研究フォーラム vol.1

イベント概要

開催日時
2020年11月28日(土) 12:00 ‐ 17:10
開催場所
オンライン開催(Zoom)
参加費
無料
参加対象
2021年4月~2022年3月修了見込み(2022年4月1日に入社可能)で、データ分析職志望の大学院生(博士・修士)、学部生
※お申し込みにはアカリクWEBへのご登録が必要となります。
定員
先着50名

参加予定企業

  • ALBERT
  • インテージ
  • 島津製作所
  • 昭和電工
  • 住友化学
  • フューチャー
  • ブレインパッド

イベントの特徴

特徴(1)

人気職種「データサイエンティスト」について研究しつくす

ここ数年の通信技術の進歩や、多種多様なWEBサービスの登場、IoTの普及等により、人の手では到底解析しきれないほどのデータが日々爆発的に生み出されています。
こうして蓄積された膨大なデータは「ビッグデータ」と呼ばれ、これらをいかに活用するかがビジネスの成功を左右すると言っても過言ではありません。

例えば

  • ・ECサイトでの閲覧履歴や購入履歴から傾向を割り出した、ユーザ毎の商品レコメンデーション
  • ・大量のセンサーデータを利用した、工場内にある機器類の故障予測
  • ・SNSへの投稿を基にした株価予想
  • ・緻密なリスク計算による新たな保険サービスの提案
など、実際にビッグデータをビジネスの活性化につなげている例がいくつもあります。
このように、ビッグデータを活用してビジネスに大きなインパクトを与えてきたのが「データサイエンティスト」です。

<データサイエンティスト志望者の研究の一例>

  • ・マイクロアレイの解析によって特定遺伝子機能予測を行う
  • ・大規模社会調査で得られたデータセットから任意の因子について関連性を分析する
  • ・大量のコーパス資料を分析し、言語の特徴を定量的に導き出す
  • ・労働市場におけるキャリア形成について計量経済分析を中心とした定量分析
  • ・脳磁図から得られるデータに基づくヒトの脳活動分析
  • ・金融市場の数理モデル構築
  • ・超弦理論を用いたブラックホールのシミュレーション解析

特徴(2)

オンラインで手軽に参加できる

当イベントはオンライン通話ツール(Zoom)を使用してオンラインで開催いたしますので、ご自宅からお気軽にご参加いただけます!

Zoom(外部サイト)
※ 使用したことがない方は事前にインストールをお願いいたします。
※ Zoomのルーム等の詳細につきましては、参加確定後にお送りするガイドラインにてご説明いたします。

タイムスケジュール

11:40 - 12:00 受付
12:00 - 12:10 イベント説明
12:10 - 12:50 参加企業5分間プレゼン(最大5社予定)
12:50 - 12:55 Zoom説明
12:55 - 17:10 企業個別説明第1~第7ターム
17:10 - 17:25 フリーターム説明
17:25 - 17:50 フリーターム
FAQ
  • Q1. 2022年3月修了ではないのですが、参加可能ですか?

    A1. 2022年4月から就業できる方が参加対象となります。


  • Q2. 当日参加は可能ですか?

    A2. 事前申込者限定のイベントとなります。当日参加はいただけませんので参加ご希望の方は「参加申し込み」ボタンよりお申込みください。
    なお、定員に達した時点で申込受付は終了いたします。ご了承下さい。


  • Q3. 当日の服装は私服でも参加できますか?

    A3. 私服で問題ありません。長時間のイベントとなりますので、リラックスできる服装でご参加ください


  • Q4. イベント中の途中入場や途中退場はできますか?

    A4. 基本的にはご遠慮いただいておりますが、やむを得ず途中入退場を希望される場合には個別にご相談ください。


  • Q5. 予約をキャンセルすることはできますか?

    A5. 【アカリクイベント】にログイン後、【申し込み状況確認】画面にてキャンセルが可能です。


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。