アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

【職業理解セミナー】外資系金融業界で活躍する為には

  特別セミナー   全学年対象
専門外就職をした大学院出身者に聞く データサイエンティスト志望者向け企業説明会
日程 申込
2018年4月26日(木)16:30-20:00

タイムスケジュール

16:00~ 受付開始
16:30~17:20 なぜ今、外資系金融業界は理系学生を求めているのか
17:30~18:00 外資系金融業界で活躍できる人とはどのような人か
18:10~20:00 金融シミュレータを利用したワークショップ
〜 実際にプロが最前線で使用するシミュレーターを各自で操作していただきます~

セミナー詳細

主催 株式会社アカリク
協力 株式会社ペラゴス
開催日時 4月26日(木)16:30-20:00(予定)
開催場所 東京大学 伊藤国際学術研究センター 中教室
〒113-0033 東京都文京区本郷7丁目3−1 map
開催概要 大学院生の就職支援に特化したアカリク講師が、外資系金融業界で活躍するためのポイントや働きぶりなどをご紹介し、職業理解を深めることを目的としたセミナーを行います。
また、現在海外で働いている企業の方や、国内の外資系金融業界で働いている方にもお越しいただいて、企業の視点から見たアドバイスや、ディスカッションなどを行います。
趣旨 金融業界は何故理系学生を積極的に採用するのか。

「研究を通じて培ってきた論理的な思考力」「数字に強いから」と言われていますが、今の時代はそれだけではありません。もともと高度な数理モデルを駆使して投資判断に役立てる「クオンツ」の分野などは理系出身者ばかりなのだから、それだけでは説明がつきません。

「クオンツ」とはそもそも投資のために過去の株式や債券の相場状況や、経済・市場全体について学術文献を調査し、データを定量的に分析、評価を行なう証券アナリストを指します。世の中のしくみや技術が大きく革新されていく中で、未来を予想するのに過去のDATAが参考にならなくなっているという側面があります。コンピュータサイエンスの技術と統計解析技術などの数学的素養を駆使して、未来を予想していくという作業が、より重要となってきています。先入観を持つことなく物事を分析し結論へと導いていく力、そんな能力を今の金融業界は必要としているのです。

 今回のセミナーでは、特に理系学生にスポットをあてて、金融業界で活躍するためにはどのような能力・スキルが必要なのか、について職業理解的な側面でお話をさせていただきたいと思います。尚、希望者にはプログラムの最後にワークショップも予定しております。
講演者 ●株式会社アカリク 執行役員 山内宗和
 キャリアコンサルタント資格保有 東証一部上場食品メーカーに入社し、営業職・商品企画(知的財産関連含む)職に従事 2000年から研究者・技術者に特化したヘッドハンティング会社でスカウト活動を行う。 2004年大手総合人材サービス企業の人材紹介事業の立ち上げに参画。研究開発職から金融専門職まで幅広く担当。2009年株式会社アカリクに入社し、大学院生の就活サポートに従事。
アドバイザー ●Watcharin Leungwattanakit様
 WorldQuant Research社のバンコク・オフィスでシニア・クオンツ・リサーチャーとして勤務。東京大学大学院情報理工学系研究科コンピュータ科学博士課程修了。

●株式会社ペラゴス代表 結解秀哉様 
20年以上に渡り、外資系証券会社の東京支店や香港支店でエクイティー業務に従事。ポートフォリオ・トレーディング、アルゴリズム・トレーディング、エレクトロニック・トレーディング等のアジア地区統括部長など経て現在に至る。スタンフォード大学卒。CFA協会認定証券アナリスト

※WorldQuant社とは
2007年に設立されたクオンツ投資運用会社。現在15カ国、25支店にて展開。 社員総数約600名。 高度にシステム化された投資戦略の開発・資産運用を行い、幅広い資産クラスを世界的に網羅。自社開発のリサーチ・プラットフォームとリスク・マネジメント手法を採用している。 金融市場の非効率を発見するために、継続的に高品質な予想モデルを開発・改良を実施。
内容 【第一部】なぜ今、外資系金融業界は理系学生を求めているのか
•全体像として、そもそもどのような職種があるのか
•今までと何が変わってきているのか?
•それぞれの職種に対して今後必要となるスキルとは?
•例:証券会社の株式部門
•理数系スキルの活用例

【第二部】外資系金融業界で活躍できる人とはどのような人か
•外資系金融企業ではどのような人が働いているのか
•一般的に必要とされる能力・スキルとは
•そもそもどうやったら外資系金融業界で採用されるのか
•例えば、証券会社の株式部門ではどのような業務が行われているのか

【第三部】金融シミュレータを利用したワークショップ
•実際にプロが最前線で使用するシミュレーターを各自で操作していただく、ワークショップの実施を予定しています。
※参加を希望される方は、各自持参していただいたPCをWiFiでつないでいただき、ワークショップを行います。PCなどの機器をこちらで用意することはできませんので、ご注意ください。
参加対象 東京大学に在籍されている方
事前予約締切 2018年4月25日(水)18:00
持ち物 PC(第三部では、WiFiでつないでいただきワークショップを行います)
定員 40名
※当日参加可能ですが、参加者多数の場合は予約者優先での入場となります。
参加費 無料
日程 申込
2018年4月26日(木)16:30-20:00

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。