アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

【リクルートコミュニケーションズ(RCO)×アカリクTech Talk】
Don’t be a Manager, Write Code!!


  イベント   全学年対象
【RCO×アカリクTech Talk】Don’t be a Manager, Write Code!!

イベント概要

開催日時
2018年3月23日(金)17:30~20:00
開催場所
FORECAST桜橋 ※東京駅より徒歩11分
(他最寄:八丁堀駅・宝町駅 徒歩3~4分/新富町駅・京橋駅 徒歩6~7分)
参加費
無料
大学院生の方は、アカリクWEBへのご登録が必要となります。
遠方(東京・神奈川・埼玉・千葉以外の地域※国内に限る)よりお越しの方には交通費を支給いたします。

開催内容

アカリクTechTalkとは?

様々な技術トピックや業界、職種についてテーマを設定し、現場で働かれているエンジニアさんから
「実際のところ」をトークセッション形式で聞けるイベントです。

世界に通用するトップレベルのエンジニアを志す、全ての学生におくるエンジニア勉強会。

RCOの仕事を例に、トークを展開します。

RCO(リクルートコミュニケーションズ)とは?

私たちRCOは、就職転職・住宅・結婚・進学というライフイベントと、飲食や美容、ECというライフスタイルにおいて、リクルートグループが展開する全ビジネス領域を横断する多機能会社。 RCOが持つ機能や役割は広く、クライアントへの集客ソリューションから、ITを基軸とデジタルマーケティング、リクルートメディアの制作・宣伝・PR・流通・カスタマーサービスまで、クライアントとカスタマーをつなぐマーケティングコミュニケーション活動を一気通貫で支援します。

エンジニア業務内容紹介

RCOアドテク部(エンジニア組織)では、リクルートのWEBサービス開発から、近年アドテクノロジー領域のサービスやプロダクトの開発へ転向。

エンジニアは広告配信の自動最適化などマーケティングテクノロジーの技術開発に注力。

これに伴い、エンジニアのレベルアップも不可欠であり、最適化ロジックやアルゴリズムを創出・実装するスキル、数理科学やコンピュータサイエンスの知識知見が求められます。

最先端の技術を用いて、リクルートグループならではのビジネス領域において、膨大なデータ群を掛け合わせ、様々な手法を通じてマーケティング効果の最大化を目指し、ひいてはビジネスにおけるエンジニアの価値最大化を実現します。

登壇者情報

トークトピックス【1】 「Data Science at RCO」
データサイエンティストとして、データの価値を最大限に発揮させるためには、データのことを細部まで理解しながら活用する事が重要です。例えば、リクルートが発行する紙メディア(雑誌)の配本最適化システムを事例に、どんな分析や開発を行っているかを紹介します。
登壇者 RCOアドテクノロジーサービス開発部 データサイエンティスト:保坂 桂佑
登壇者の自己紹介 2016年RCOに中途入社。 データアナリティクスグループのエンジニアマネージャーを担当し、チームマネジメントやRCO内での分析に関するディレクションも行いつつ、プレイングマネージャーとして、リクルートのCM買付最適化システムや雑誌の配本最適化システム等、自身でも開発を行う。趣味はkaggle。よい分析ができ、よいコードが書けるデータサイエンティストを目指して日々精進中。
トークトピックス【2】 「Fun with Engineering」
Scalaで量子アニーリング用DSLを開発した事例をお話しします。その他、開発している機械学習手法の話なども紹介します。
登壇者 RCOアドテクノロジーサービス開発部 リードエンジニア:棚橋 耕太郎
登壇者の自己紹介 2015年、修士卒で、エンジニアとして新卒入社。 現在は広告配信の最適化エンジンをScalaで開発している。他には、量子アニーリングを使った機械学習手法の研究開発も行っており、海外の学会やカンファレンスなどで発表を行っている。よいコードが書けるエンジニアを目指して日々精進中。
トークトピックス【3】 「Data Engineering at RCO」
さまざまなデータをビジネスに活かすためにRCOのエンジニアは何を作っているのか、どのようなコードを書いているのかについて具体例を交えながら紹介します。
登壇者 RCOアドテクノロジーサービス開発部 アドテクエンジニア:林田 賢二
登壇者の自己紹介 2015年RCOに中途入社。 アドテクノロジー分野での開発やデータパイプラインの構築などを担当。趣味は競技プログラミング。よいコードが書けるエンジニアを目指して日々精進中。
ファシリテーター RCO ICTソリューション局 エンジニア広報・採用担当
腰高 里奈・南石 愛美

イベントの詳細

状況 受付中
入場料 無料(懇親会参加費も無料)
※遠方(東京・神奈川・埼玉・千葉以外の地域※国内に限る)よりお越しの方には交通費を
支給いたします。
参加対象 授業・研究・趣味などでプログラミング経験があり、コンピュータサイエンス・データサイエンスに興味・関心がある、エンジニアキャリアを志望する大学生/大学院生(修士・博士)(お申込み多数の場合はこれまでRCOのTechTalkに参加経験のない方を優先とさせていただきます)
定員 30名 ※応募者多数の場合、抽選とさせていただきます。
イベント形式 1. 最初に各登壇者の方に簡単な自己紹介をしていただきます。
2. 登壇者より、各トピックについて講演をしていただきます。
3. 座談会形式のフリートークでは、軽食を交えながらざっくばらんに登壇者の方々と交流いただけます。

タイムスケジュール

  
17:15-17:30 受付開始
17:30-17:35 イベント開始・案内事項アナウンス
17:35-17:50 簡易会社・採用情報説明
17:50-18:10 トークトピックス【1】
18:10-18:20 休憩
18:20-18:40 トークトピックス【2】
18:40-19:00 トークトピックス【3】
19:00-19:10 休憩・軽食
19:10-19:30 座談会形式フリートーク(質疑応答) 1ターン目
19:30-19:50 座談会形式フリートーク(質疑応答) 2ターン目
19:50-20:00 案内事項アナウンス・アンケート記入~イベント終了
20:00-20:30 フリータイム~退出(※イベント終了後は、御帰りいただいても、残って話をしていても構いません。)
FAQ
  • Q1. プログラミング未経験者なのですが、参加可能ですか?

    A1. 授業・研究・趣味などでプログラミングを経験していることが参加条件となっております。
    申し訳ございませんが、ご参加いただけません。


  • Q2. 当日参加は可能ですか?

    A2. 当イベントは事前申込み制です。当日の御参加はご遠慮ください。


  • Q3. 当日の服装は私服でも可能ですか?

    A3. 当日は私服で大丈夫です。


  • Q4. イベント中の途中入場・途中退場は可能ですか?

    A4. 基本的にはご遠慮頂いておりますが、止むを得ず途中入退場を希望される場合は個別にご相談ください。


  • Q5. 申し込みをキャンセルしたいのですが。

    A5. 【アカリクイベント】にログイン後、【申込状況確認】画面にてキャンセルが可能です。


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。