アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

京都大学キャリアサポートルーム主催 博士・ポスドク対象キャリアフォーラム


  イベント   博士・ポストドクター対象
2016年3月11日 京大生のための合同企業説明会

イベント概要

主催
京都大学学生総合支援センターキャリアサポートルーム
企画・運営
株式会社アカリク
開催日時
2017年2月4日(土)12:00~18:00
開催場所
京都大学 総合体育館 (吉田キャンパス西部構内) map
参加受付状況
事前受付中(※当日参加可能です。)

参加予定企業

  • NEC中央研究所NEC(中央研究所)
  • カネカカネカ
  • SUMCOSUMCO
  • 産業総合研究所産業総合研究所
  • サンディスクサンディスク
  • 資生堂資生堂
  • 第一三共第一三共
  • 大日本住友製薬大日本住友製薬
  • 田辺三菱製薬田辺三菱製薬
  • 中外製薬中外製薬
  • DeNADeNA
  • テルモテルモ
  • とめ研究所とめ研究所
  • ニューフレアテクノロジーニューフレアテクノロジー
  • ノバルティスファーマノバルティス ファーマ
  • パナソニックパナソニック
  • 物質・材料研究機構物質・材料研究機構
  • みんなぎみんなぎ

企業名

事業内容

事業内容

博士・ポストドクター出身者の活躍が期待される分野・職種

博士・ポストドクター出身者の活躍が期待される分野・職種

当日の博士・ポストドクター出身社員の来場について

当日の博士・ポストドクター出身社員の来場について

当日ご参加される方へのメッセージ

当日ご参加される方へのメッセージ

閉じる

  • 大手メーカー各社に対してのコンサルティング、システム開発事業、ネットワーク事業、パッケージソフト事業。

    コンサルティングや大規模複雑システムの設計・構築など

    博士出身社員(ビジネスシステム1部 水島グループ)が参加します。

    研究を通して培った、論理的思考力、推進力に期待しています。また、理学系、工学系など様々な専攻の博士が活躍しています。

  • 世界中の社会インフラの高度化を支える社会ソリューション事業を通じて、「安全・安心・公平・効率」という価値を社会に提供しています。 そのフィールドは、大陸間の光海底ケーブル敷設から人口衛星を用いた宇宙事業まで、様々な社会インフラに広がっています。 NECは人々の日常生活に必要不可欠なインフラをICTで支えています。

    研究職

    博士出身社員(スマートエネルギー研究所)が参加します。

    情報・メディアプロセッシング研究所 主席研究員 佐藤敦
    1989年入社(理学博士)
    1995年 高速高性能機械学習方式GLVQを発明
    1997年 郵便区分機向け文字認識部を開発
    2000年 テーマを顔認識技術にシフトしプロジェクトリーダーとして技術開発を主導
    2002年 顔認証エンジンNeoFaceを製品化
    2011年 世界最高性能顔認識エンジンを開発 社外アカデミア牽引(学会理事等)

  • 当社は京都を拠点とし、高級トランプ市場では国内・海外トップシェアを誇るトランプのリーディングメーカーです。ラスベガス、マカオ、シンガポールを始めとする世界中のカジノで当社のトランプが使われており、カジノ用トランプで世界トップシェアを持っています。また海外でも高い人気を誇るトレーディングカードゲームにおいても、業界のリーディングカンパニーです。

    情報、電気、機械、物理、化学系を中心に、広く様々な分野ご出身の方を求めています。当社は、顧客・マーケットの動向や世の中の技術の進歩を見据え、業界の先陣をきって常に最先端の様々な新しい可能性にチャレンジしている会社です。従いまして博士・ポストドクターの方には、自分の専門分野はもちろん、それ以外の分野に対しても培ってきた頭脳やスキルを応用し、様々な問題に取り組んでいただきたいと考えています。

    博士出身社員(開発部)が参加予定

    カジノ用トランプは、実はお札以上の制度が求められる超精密印刷・ハイセキュリティ・PPM以下の不良率など、高度な技術・差別化要素の塊です。更に、カジノトランプを扱う機器の開発・販売も当社の重要な分野であり、常に様々な新しい機器の試作開発も進めています。例えば近年は人工知能を利用した新技術や機器に関して大学と共同研究しています。現在、こうした開発案件の中枢で博士出身社員が活躍しています。

  • 小学校・中学校・高等学校・大学 教育

    小・中・高 各教科の教員
    ※平成27年4月より教員免許制度が変更され、修士・博士号をお持ちの方は特別免許状等の取得が出来るようになったため、教員免許状を取得していない方でも応募いただけます。

    -

    当学園では入学者の学力が年々高くなっており、志望大学も東大・京大をはじめとする最難関大学を志望する生徒が増えております。そのため、教科の高い専門性を持った教師を採用するべく教員採用を最重要の課題として取り組んでおります

  • 化成品、機能性樹脂、発泡樹脂製品、食品、ライフサイエンス、エレクトロニクス、合成繊維等の製造及び販売

    衣・食・住・医療に関わるカネカの幅広い事業を支え、さらに「環境・エネルギー」「健康」「情報通信」「食料生産支援」などの成長分野で新たな事業を創出するために、『高い専門性』と『広い見識』を持って技術の先駆者として目的基礎研究・応用開発研究・生産技術研究などのR&D部門や事業開発部門を牽引する活躍を期待しています。

    -

    研究開発業務において、より高い専門性、深い洞察力を発揮し、技術課題をBreak-throughすること。さらに、研究によって得られた知見を『如何に事業に繋げるか』、について提案し、実現すること。即ち「基礎研究から事業化」までの全てのステージにおいて、主体的に業務を推進し、成果を上げることを期待します。そのための機会は用意しています。その機会を掴み取って、自らのWILLを実現して下さい。

  • フラッシュメモリーカードの発明者として世界をリードする、S&P500採用企業およびフォーチュン500企業です。研究、製造、製品設計分野から販売に至るまで一貫して手がけおり、製品ラインナップは、携帯電話やデジカメなどに使われるフラッシュメモリーカードからモバイル機器向けの組み込みメモリ、コンピュータ用のSSDなど多岐にわたります。ワールドワイドでの一貫した自社開発・量産体制が当社のこだわりです。

    博士、ポストドクターの方には博士学位を取るまでに身に付けた見識と行動力、リーダーシップによって技術のInnovationを主導するといった力を求めております。半導体工学はもちろん、化学、電気・電子工学、数学、材料工学など多くの学術分野で研究を行っていた学生がNANDフラッシュメモリーの開発、製造エンジニアとして活躍をしております。

    博士出身社員(量産技術部門)が参加します。

    サンディスクはシリコンバレー発祥の企業ですが、世界中に供給されている当社のフラッシュメモリの最先端技術は、ここ日本で日々開発が行われています。当日は、その技術開発の最前線で活躍するエンジニアの声を通してサンディスクをご案内します。ご興味をお持ち頂けましたら、ぜひ当社ブースへご来場ください!

  • 独立系SIerとして、お客様の事業成長の為にコンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで総合的なサービスを提供しています。セキュリティ製品では国内トップシェアを誇る『SECUREMATRIX』を自社開発するなど、高い技術力を誇っています。

    幅広い産業分野においてソリューション提供をしておりますので、あなたが培ってきた専門性を活かせるフィールドを、自分自身で見つけることができます。
    1)パブリック〔公共/金融/BIGデータ〕
    2)コーポレート〔ERP/業務システム〕
    3)マニュファクチャ〔電子デバイス/車載(自動走行)システム等/ロボット〕
    4)ICT・情報通信(インフラ/モバイルネットワーク/IOT)

    -

    創業当社から、様々な産業においてITの分野でお客様に寄り添い、共に成長してきたのがシー・エス・イーです。お客様の夢を実現させる為には、専門的な知識と更なる高度なICT技術との融合が不可欠です。いままで情報系を学ばれていない方も、あなたの専門性を活かし、シー・エス・イーと一緒に、産業の発展に貢献していきましょう。

  • 石油化学製品、有機・無機化学品、エレクトロニクス製品、ガス、セラミックス、カーボン、アルミニウム製品などの研究、開発、製造、販売

    石油化学、有機・無機化学品、ガス、セラミックス、電子材料、アルミニウム、炭素、金属などの研究・開発

    博士出身社員(先端技術開発研究所)が参加します。

    1980年代より継続して理系博士を採用してきた当社では、さまざまなポジションで博士出身者が活躍しています。鍛えられた研究力はもちろん、研究を通して培った情報収集力や人脈を作る力なども、自分の強みとして仕事に活かしています。イベント当日は、博士出身の採用担当と若手技術者が、どのように博士が活躍しているかをオープンにお伝えしますので、疑問や不安をぶつけてください。ブースにてお待ちしています。

  • 住友化学は、石油化学、エネルギー・機能材料、情報電子化学、健康・農業関連、医薬事業など幅広い事業を展開し、衣食住関連の身近な分野から、新素材、エレクトロニクス、ライフサイエンスといった最先端領域にわたり、身のまわりの快適な衣食住の実現から、地球規模の食料問題、環境問題、資源・エネルギー問題の解決のために積極果敢にチャレンジを続けています。

    主に各事業部門における研究開発において、博士・ポストドクターの方々の知見、経験を必要としています。ICT、ライフサイエンス、環境・エネルギーの3分野を今後も成長が見込まれる分野として重点分野として位置づけていますが、世の中の変化が速い現在、これまでの既定の概念にとらわれることなく、新規テーマを創生し着実に運営できる人材を求めております。

    -

    新規事業の創生に際し、既存事業を組み合わせることが必要となります。例えば、バイオセンサー技術の確立にはICT技術とライフサイエンス技術を組み合わせることが必要となります。博士・ポストドクターの方は専門分野のみでなく異分野の知識・技術を融合し応用することができ、かつ、テーマの遂行を主体的に行っていただけると考えております。そのような人材を求めています。

  • MBDエンジニアリングサービス 3次元CADエンジニアリングサービス

    MBDエンジニア(制御モデリング、シミュレーション、ソフトウェア開発) 3次元CADエンジニア(設計、解析、モデリング)

    -

    現在のモノづくりでは、ハードだけではなくソフトの性能が重視され、より高度化・複雑化しています。自動車の自動走行は代表的なものです。それを実現するための開発手法として注目されているのが、モデルベース開発(MBD)です。 我々は他社に先駆け事業を立ち上げましたが、今後さらに深化・拡大する上で、論文を読み解き、物理現象などを数式で表現できる方や、そこからアルゴリズムを生み出せる方を求めております。

  • 医療用医薬品の研究開発、製造、販売等

    研究職・開発職・データサイエンス・安全性情報管理

    博士出身社員(人事部)が参加します。

    第一三共では数多くの博士卒の方が、研究開発をはじめとした多くの部所で活躍しています。博士課程での経験を、創薬の第一線で活かしてみませんか?

  • 医薬品、医薬部外品、化粧品、食品、雑貨などの製造ならびに販売

    研究職は積極採用です!

    -

    研究における知識や経験の深さはもちろん、後進育成やテーマ推進のマネージメント実務にも期待しています。

  • 中心は医療用医薬品。 その他に、食品素材・食品添加物、動物用医薬品、診断薬等の製造および販売があります

    職種;研究職および開発職 分野;研究分野については以下に分けて募集します。
    1.生物系:薬効薬理研究(精神神経(CNS)・免疫領域)
    2.生物系:薬効薬理研究(がん領域)
    3.生物系:薬物動態研究
    4.生物系:安全性研究
    5.生物系:ゲノム科学研究
    6.生物系:再生医療・細胞医薬
    7.化学系:探索合成研究
    8.製剤系・分析系:製剤研究
    9.製剤系・分析系:分析研究

    -

    当社ではグローバルな研究開発体制をさらに展開するため、海外の研究者と渡り合えるだけの (1)非常に高くかつ幅広い専門性、(2)戦略的な思考、(3)リーダーシップ が求められています。博士・ポストドクターの方は上記を身に着けている方が多く、当社の将来を担う人材だと期待しております。また、海外派遣を含めて数多くの成長機会も与えられており、海外で得た知見・技術を持ち帰り、社内で活躍している方も多数おります。

  • 医薬品等の研究開発・製造・販売・輸出入

    医療用医薬品の臨床試験実施。医薬品の臨床試験のプロトコルの作成・臨床試験データの収集・分析・申請業務など、必要とされるフォールドは多岐にわたります。

    -

    製薬業界の臨床開発職と一言で言ってもその業務内容は臨床試験データの収集・分析・申請業務など幅広く、さらに専門性が求められるため、大学院で学んだことが活かされる職種です。

  • 医療用医薬品を中心とする医薬品の製造、販売

    研究職

    博士出身社員(創薬本部)が参加します。

    当社には多数の博士人材が勤務しています。その多くは創薬本部、CMC本部といった研究部門に在籍し、大学院でつちかった専門性や、後輩を指導した経験を生かして活躍しています。

  • 医療用医薬品の製造、販売、輸出入

    主に研究職(研究本部、製薬本部)
    ◎研究本部
    新薬開発の課程である創製・探索・創薬の各段階で、各チームに分かれ、それぞれの研究テーマに基づいた研究を担当します。
    ◎創出された医薬品を実際に製品化し、市場に安定供給するために、工業生産化、製剤及び包装設計、分析法開発に関わる研究を担当します。

    博士出身社員(研究本部、製薬本部)が参加します

    当社では、研究本部、製薬本部といった研究部門を中心に多くの博士人材に活躍いただいています。 学生時代に培った高い専門性やリーダーシップを活かし、グローバルレベルの研究者としての活躍を期待しています。

  • 医療機器・医薬品の製造販売

    開発技術職全般が対象となりますが、特に研究開発、商品開発、評価、臨床開発、レギュラトリーで活躍している方がいます。

    博士出身社員(ホスピタルカンパニー 基盤医療事業R&D部門)が参加します。

    ・ベースの高い専門性をもとに幅広い複合的な技術と知識の活用。
    ・グローバルでの活躍。
    が重要です。

  • エネルギー、ストレージを中心とした各種システム・機器・サービスの開発・製造・販売

    東芝ではご自身の夢を実現するために様々な職種をご用意しております。特に研究開発の分野においてはどの事業分野でも専門性を必要としており、皆さんの経験を活かすことが出来ると思います。

    博士出身社員(研究開発センター)が参加します。

    当社は、1875年の創業時より事業を通じて世界中のあらゆる人々が、より豊かにいきいきと暮らせる安心・安全・快適な社会の実現を目指してきました。そして様々な分でたゆまぬイノベーションにより驚きや感動をお届けする日本発、世界初の商品、サービスを創出してきました。博士・ポストドクターの方は主に研究開発部門で未来の安心・安全・快適な社会の実現に向けた技術の研究を実施しています。

  • 御客様の研究開発を支援する“研究開発受託会社”
    知能情報処理技術をコアコンピタンスとし、大学・公的研究機関・企業研究所・ベンチャー等と国家PJ応募・共同研究・受託研究開発・技術者派遣で協創し、来るべき“人と機械の共生社会”の構築に貢献します。

    ソフトウェアリサーチャー(研究職)
    博士課程で培った課題追究力や数学を始めとする学術知識を活かして、社会に貢献する先端ソフトウェア研究開発に携わって頂きます。
    ・画像処理、数値解析、検査・計測・ロボット、データマイニングなどの新アルゴリズム研究開発。
    ・3次元画像処理、ビッグデータ、ディープラーニングなどの先端技術に関わる研究開発です。
    ・お客様から依頼された研究開発テーマを担当します。

    ポストドクター経験社員(京阪奈ラボ 第二開発部 数理情報科学グループ)が参加します。

    博士課程で培った課題追究力と論理思考力を重視しています。 プロジェクトでは高度な技術を扱いますが、情報系の研究経験は必須ではありません。数学の素養やプログラミングの経験をお持ちであれば、必要な技術を習得しながら活躍の幅を広げていくことも可能です。事実、当社では物理学、数学、機械、電気・電子、生物、化学等、様々な専攻出身者が、入社後に画像処理やデータマイニング等の技術を習得して活躍中です。

  • 富士通研究所は富士通グループの技術開発の中心組織であり、ICTの最先端の研究開発を担っております。中長期的な視野で基礎研究、応用研究、実用化研究を行い、ICT分野を幅広く研究しています。

    募集職種:研究職
    分野:コンピューター、クラウド、ネットワーク、ソフトウェア、ユビキタス、メディア処理、知識情報処理に関する研究

    -

    研究者として、将来の社会や市場をとらえ、中長期的な視野で研究を行い、新市場の開拓や新たなビジネスモデルの創出につなげるなど、富士通グループの成長を牽引していくことのできる方を募集

  • 下記製品の開発・製造・販売・サービス
    1.半導体関連装置
    2.エネルギー・環境関連製品
    3.レーザー顕微鏡
    4.FPD関連装置
    ●独自の光応用技術、機構設計、アルゴリズム開発、画像処理技術の融合により、独創的かつお客様のニーズに応える装置開発を行っています。

    「ものづくり」の全てのプロセスに携わっていただきます。
    お客様とのミーティング・仕様検討、開発・設計、組立・調整、納入・立上げ、メンテナンスなど全てのプロセスに携わることができます。
    学生時代に培った専門知識や様々な経験をコアに、それまでの専攻にとらわれることなく、更に自らの活躍領域を拡げていただくことができます。
    博士・ポストドクターの方の深い洞察力、応用力に期待しています!

    博士出身社員(技術本部技術二部光学グループ)が参加します。

    レーザーテックの仕事は、未知との遭遇、不可能を可能にする仕事です。今まで見つけることができなかった欠陥、新たに発生した欠陥の検出を可能にする仕事です。それは博士・ポストドクターの方が日々取り組まれていることと同じなのです。博士・ポストドクターの方の経験の全てを活かしていただける環境がレーザーテックにはあります。皆さんが培ってこられた深い洞察力、応用力、行動力、忍耐力に期待しています。

イベント詳細

内容

博士・ポストドクターの方を積極採用する企業を集めたキャリアフォーラムです。
各企業による博士・PD向け自社紹介プレゼンの後、各社ブースに分かれて詳細に企業説明を聞くことができます。

全国の博士・PDの方が対象となります。京都大学以外の大学の方、他研究機関等の方も博士・ポストドクターの方であれば対象となります。

本キャリアフォーラムでは、博士・ポストドクターの方を積極的に採用している企業から直に博士・PDに期待していること、活躍の場の話を聞くことが出来ます。是非ご友人・研究室の方をお誘いあわせの上、ご参加ください。

参加対象

全国の博士、ポストドクター※文理専攻不問

持ち物

京都大学の博士の方は、学生証をご持参ください。

京都大学以外の方は特に無しとなります。

状況 事前受付中
申込方法

予約は必須ではありませんが、ご予約いただけますと、事前予約特典を差し上げます。
ご予約いただく場合は【参加申し込みボタン】よりご予約ください。

また、アカリクよりご予約いただいた方には、今後博士・PD向けの就職活動情報をご提供させていただくことが可能です。

お問い合わせ先

株式会社アカリク 0120-628-022(平日9:00~18:00)

事前予約特典 遠方交通費補助

特典 本イベントに事前予約の上、イベントへご参加いただきますと下記居住地の指標に従って、
一律の金額を【ギフトカード】による交通費補助をいたします。

中部、北陸、中国・四国、関東地方、東北地方: 5,000円
北海道・九州・沖縄地方:10,000円

※イベントの最後まで参加いただき、アンケートをご提出いただくことが条件になります。
支給方法

本ページで事前にお申込みいただいた方に、追ってメールにて、交通費補助のための必要情報入力フォームをお送りいたします。必要情報をご記入いただいた上で、当日ご参加いただいたことをアカリクにて確認できましたら、ご登録いただいたメールアドレス宛てに2017年3月末日に送付いたします。

イベントの特徴

特徴(1) ~博士・ポストドクターを高く評価する企業に直接会える~
イベント当日は機械、電機、化学、製薬、医療、IT、広告、教育など、博士・ポストドクターの皆さんを必要としている様々な業界の企業が集まります。
特徴(2) ~博士・ポストドクターが活躍できる仕事や環境等の話が聞ける~
博士・ポストドクター限定の説明会のため、博士・ポストドクターの皆さんが活躍できる仕事、職場環境や、求められるスキルなどについて話が聞けます。

タイムスケジュール

11:30~ 受付開始
12:00~12:15 開会挨拶・事前説明
12:15~12:40 全体プレゼン
参加企業全社が1分間ずつショートプレゼンテーションを行います。
12:40~12:50 休憩
12:50~13:30 企業ブース訪問(1社目)
13:40~14:20 企業ブース訪問(2社目)
14:30~15:10 企業ブース訪問(3社目)
15:20~16:00 企業ブース訪問(4社目)
16:10~16:50 企業ブース訪問(5社目)
16:50~18:00 質疑応答・個別対応など
ブースで詳しい話を聞けなかった企業や博士出身社員の方に積極的にご質問ください
FAQ
  • Q1. 博士・ポストドクターではないのですが、参加可能ですか?

    A1. 本イベントは【博士・ポストドクター対象】となっておりますのでご参加いただけません。


  • Q2. 京都大学以外の所属でも参加できますか?

    A2. 博士・ポストドクターの方であればご参加いただけます。


  • Q3. 当日の服装は私服でも可能ですか?

    A3. 服装は自由ですので私服でも可能ですが、例年多くの方がスーツで参加しています。


  • Q4. 事前予約は必須ですか?

    A4. 予約は必須ではありませんが、ご予約いただけますと、事前予約特典を差し上げます。また、今後博士・PDを積極的に採用する企業の情報をアカリクよりご提供させていただきます。


  • Q5. イベント中の途中入場・途中退場は可能ですか?

    A5. 途中入場・途中退場も可能となっております。


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。