アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

先端技術をビジネスや暮らしに生かすサービスへ:
オープンイノベーションを電通国際情報サービスの事例から学ぶ


  特別セミナー   17年度新卒対象
20160121_ISIDセミナー詳細ページ

セミナー詳細

主催 株式会社電通国際情報サービス(略称 ISID)
協力 株式会社アカリク
開催日時 2016年1月21日(木)17:00~19:30
開催場所 株式会社電通国際情報サービス 本社
〒108-0075 東京都港区港南2-17-1 map
セミナー内容 「オープンイノベーション」をご存知ですか?

オープンイノベーションとは、外部のアイデアやサービスを自社のアイデア・サービスとコラボさせて、これまでに思いつかなかったような革新的なサービスを創造することです。

電通国際情報サービスでは、最先端のテクノロジーを、ビジネスや暮らしに生かすサービスを生み出すべくオープンイノベーションを行っています。

【電通国際情報サービス(ISID)のオープンイノベーションの例】
・次世代EV(電気自動車)とスマホアプリを組み合わせた実証実験
・街×ITの可能性を探るための、IT街おこし実験プロジェクト 等

今回のセミナーでは、上記オープンイノベーションに携わってるISID社員の方より、 お話しいただきます。

【セミナーの特徴】
■自分の聞きたいことがそのままセミナーに反映されます。
※事前予約の際に、事前に質問を受け付けています。

■WEB中継の実施!当日は会場の様子をWEBで中継いたします。
来場が難しい方や隙間時間にセミナーに参加したい方は、WEB中継から視聴できます。
※視聴URLは予約後にお知らせいたします。

■WEB中継視聴者でも、配信中に質問ができます。
※自分の質問が採用されるかお楽しみに!

オープンイノベーションにご関心のある方はもちろん、
下記に該当する方にオススメのセミナーです。

『情報技術の知識を生かして働きたい』
『IT業界の新しい取り組みに興味がある』
『新規ビジネスの研究開発に興味がある』(コンセプトメイクからアプリ開発まで)
『先端的な技術動向やビジネスモデルに興味がある』(ハードとソフトの融合、地域活性化等)
『SIerの受託システム開発以外の仕事を知りたい』

皆様のご参加お待ちしております!
参加対象 2017年3月卒業/修了見込みの学生(大学生/大学院生) ※文理/専攻不問
定員 来場:15名、WEB視聴:定員なし
受付は終了いたしました。
参加費 無料
電通国際
情報サービス
の紹介

1975年に広告会社電通と米国屈指の優良企業GEのジョイントベンチャーとして設立されて以来、先進的な情報技術をベースに、IdeaとCreativityを掛け合わせたユニークなIT専門家集団として成長してきました。
日本の金融機関や製造業などのトップクラスの企業と直接取引し、事業環境の変化に呼応する先進的なITソリューションを提供しています。
コンサルティングからシステムの企画・設計・ 開発・運用・メンテナンスまで一貫したトータルソリューションを提供。
金融機関向けソリューション、製品開発ソリューションをはじめ、グループ経営・連結会計、HRM(人 事・給与・就業)、ERP、マーケティング、クラウドサービスなど、幅広い分野で積極的な事業展開を図っています。

登壇者情報

登壇者 【司会・進行】
電通国際情報サービス 管理本部 人事部
松永 泰次郎(まつなが たいじろう)様   
登壇者の
自己紹介
早稲田大学スポーツ科学部スポーツ医科学科卒業。ゼミでは身体運動の仕組みをバイオメカニクス(生体力学)や運動生理学の視点から実験と数値解析で研究していました。
在学中に1年間の留学を経験し、2009年に大学卒業。同年にISID入社しました。
製造業界担当の営業として配属され、およそ3年に渡り様々なプロジェクトを担当しました。
世界で戦う日本メーカーの経営層から現場の技術者の皆さんと仕事ができ、ISIDの営業としての醍醐味を味わいました。4年目から管理本部へ異動し、人事業務に従事しています。
このセミナーを通じてISIDの企業風土について少しでも多く皆さんに知っていただければと考えています。よろしくお願いいたします。
登壇者 電通国際情報サービス CIT事業部 ソーシャルテクノロジー開発部
西川 敦(にしかわ あつし)様   
登壇者の
自己紹介
電気通信大学情報工学科卒。学校では画像のデータ圧縮を研究して、問題解決にいろいろなアイデアを総動員する楽しさも学びました。
入社後はインターネットビジネスの立ち上げに企画、技術で数多く携わりつつも、隙を見ては社外で自主的に実証実験やプロトタイピングを仕掛けるなど野心的なエンジニアの一面もあります。
現在は、次世代EV(電気自動車)とスマホアプリを組み合わせた実証実験の技術リーダーを担当しています。ハードとソフトを融合しながら、いままでに誰も体験したことのないような便利でワクワクするようなサービスを生み出すために、日々いろいろなことに興味をもって過ごしています。
そんな、やわらか系ハードな技術者ライフの魅力についてお話できればと思います。
登壇者 電通国際情報サービス 2020テクノロジー&ビジネス開発室 オープンイノベーションラボ
河野 碧(こうの みどり)様   
登壇者の
自己紹介
東京理科大学大学院 理工学研究科 修士課程修了。卒論はAIBOとエージェント通信、修論は帰納論理プログラミングがテーマ。技術を学ぶことそのものも好きですが、活かし方を考えて実装するのが好きです。
入社後2年間は開発技術部門で先端技術を学び、3年目から新規ビジネス研究開発に携わっています。街×ITの可能性を探るための、IT街おこし実験プロジェクトのひとつでは、アニメ作品の公式アプリを制作し、聖地の街へファンを誘う取り組みも。企画、UX、UIデザインからアプリ宣伝チラシ作成、配布まで従事しました。
画面の向こうの誰かをおどろかせたい、喜ばせたい。そんなものづくりの魅力と苦労と工夫をお伝えします。

タイムスケジュール

17:00-17:05 開始挨拶
17:05-17:15 株式会社電通国際情報サービスの会社紹介
17:15-17:25 オープンイノベーションを電通国際情報サービスの事例から学ぶ
・オープンイノベーションとは何か
・電通国際情報サービスにおける事例
17:25-18:00 登壇者の自己紹介
社員トークセッション
・仕事/サービスやアプリができるまでの過程
・仕事をしてきて身に付いたこと
・大学時代に学んだことで仕事で役に立ったこと
・取り組んだプロジェクト事例等
18:00-18:30 フリートーク/質疑応答
18:30-19:30 懇親会(来場者対象)※アルコールを含めた軽食を用意いたします

2月2日
金融イノベーション

プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。