アカリクイベント

「アカリクイベント」では、大学院生(修士・博士)、ポスドクを中心とした
各種就職活動イベント・合同企業説明会・セミナーをご案内しています。

博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム


  イベント   博士・ポストドクター対象
2016年1月30日 博士・ポスドク対象キャリアパスフォーラム

Googleカレンダーにイベントを追加

イベント概要

主催
横浜国立大学・宇都宮大学・横浜市立大学
共催
お茶の水女子大学・室蘭工業大学
企画・運営
株式会社アカリク
開催日時
2016年1月30日(土)12:15~18:15
10:30~11:00 「ポストドクター・ポスターセッション」※発表希望者のみ
開催場所
品川フロントビル map
参加受付状況
事前受付終了(※当日参加可能です。)

参加企業(20社)

※ロゴをクリックすると参加企業の下記情報が表示されます。

・事業内容

・博士・PD出身社員の来場有無と所属部署

・博士・PDへのメッセージ

事業内容

博士・ポストドクター出身者の活躍が期待される分野・職種

博士・ポストドクター出身社員の来場有無

当日ご参加される方へのメッセージ

閉じる
  • 大手メーカー各社に対してのコンサルティング、システム開発事業、ネットワーク事業、パッケージソフト事業。
  • 世界中の社会インフラの高度化を支える社会ソリューション事業を通じて、「安全・安心・公平・効率」という価値を社会に提供しています。

    そのフィールドは、大陸間の光海底ケーブル敷設から人口衛星を用いた宇宙事業まで、様々な社会インフラに広がっています。

    NECは人々の日常生活に必要不可欠なインフラをICTで支えています。

    • マーケティングコミュニケーション
    • コーポレートコミュニケーション支援サービス
    • 美大・芸大新卒採用専門サービス
  • 図書館サービス
  • 産業技術総合研究では、理工学の幅広い分野において、目的基礎研究から『技術を社会へ』を標榜した橋渡し研究まで、様々な目的意識を持ちつつ研究開発を実施しています。また産総研では、オープンイノベーション機能を強化させ、クロスアポイントメント制度や在籍出向制度といった様々な人材受入のための仕組みを用意しています。これらの制度を活用しながら、多様な人材が集う環境作りを行い、進化を続けています。
  • 独立系SIerとして、お客様の事業成長の為にコンサルティングからシステム開発、運用・保守に至るまで総合的なサービスを提供しています。セキュリティ製品では国内トップシェアを誇る『SECUREMATRIX』を自社開発するなど、高い技術力を誇っています。
  • 石油化学製品、有機・無機化学品、エレクトロニクス製品、ガス、セラミックス、カーボン、アルミニウム製品などの研究、開発、製造、販売
  • 住友化学は、石油化学、エネルギー・機能材料、情報電子化学、健康・農業関連、医薬事業など幅広い事業を展開し、衣食住関連の身近な分野から、新素材、エレクトロニクス、ライフサイエンスといった最先端領域にわたり、身のまわりの快適な衣食住の実現から、地球規模の食料問題、環境問題、資源・エネルギー問題の解決のために積極果敢にチャレンジを続けています。
  • 物理現象をシミュレートするソフトウェア開発会社としての歴史が長く、高い評価を得ています。数学、物理、プログラミングの知識を社会に還元したい方、ぜひ弊社をノックしてみて下さい。

    他では早々真似できない製品を開発しており、世界中の最先端技術を一緒に支える仲間を求む!

    対・世界とだけあって多くのグローバルワードと関係しています:エコ、小型化、効率化、精密さ…事業が世の中のテーマに乗っている明るい会社です。

    • MBDエンジニアリングサービス
    • 3次元CADエンジニアリングサービス
  • 中心は医療用医薬品。その他に、食品素材・食品添加物、動物用医薬品、診断薬等の製造および販売があります。
  • 医療用医薬品を中心とする医薬品の製造、販売
  • 医療用医薬品の製造、販売、輸出入
  • 医療機器・医薬品の製造販売
  • 当社は充填包装機械及び各種総合包装システムのトップ企業として、新時代の食文化発展のために多彩な提案をしてきました。

    身近な生活用品として多くの皆様に喜んでいただける、そんな「ものづくりの醍醐味」を当社で味わってみませんか。

    私たちの作る機械からは、レトルト食品、洗剤、医薬品、砂糖・塩・調味料など身の回りに溢れています。

  • 御客様の研究開発を支援する“研究開発受託会社”

    知能情報処理技術をコアコンピタンスとし、大学・公的研究機関・企業研究所・ベンチャー等と国家PJ応募・共同研究・受託研究開発・技術者派遣で協創し、来るべき“人と機械の共生社会”の構築に貢献します。

  • 東進ハイスクール(高校生)、四谷大塚(小学生)、東進こども英語塾(幼児)、早稲田塾(高校生)、東進ビジネススクール(大学生・社会人)、高校支援事業、大学支援事業、企業語学研修、海外事業、イトマンスイミングスクール などを展開する民間最大規模の教育機関です。
  • 世界トップレベルの研究開発と、維持するための企業努力が強みの外資系製薬会社です。革新的な新薬を生み出し続け、いち早く患者さんに届けるために、Novartisは売上の23.0%(約7,738億円)を研究開発に投じており、これは国内の上位メーカー10社平均の6倍以上にあたります。
  • 企業活動には欠かせない「情報システム」を作り上げるプロジェクト(ITプロジェクト)を成功させるための支援が当社の事業です。ITプロジェクトは大手企業でも失敗するケースが多いという現状をご存知ですか?

    原因の多くを占めるマネジメント力不足、技術スキル不足を補う為に、大規模なITプロジェクトを抱えている企業に対し、マネジメント支援、技術支援によりプロジェクトを牽引するというサービスを提供しています。

  • コンサルティングや大規模複雑システムの設計・構築など
  • 研究職
  • メディカルコピーライター職

    得意先の伝えたいメッセージが相手に届くための企画やアイデアの提案を行います。パンフレット、動画、Web、イベントなど得意先の課題解決になることであればあらゆるものが提案材料となります。

    理系(特に医歯薬学、獣医、生物、農学など)の方を対象としています。

  • 分野を問わず活躍のフィールドがあるのが当館の特徴です。
  • エネルギー・環境、生命工学、情報・人間工学、材料・化学、エレクトロニクス・製造の各領域では、最先端の研究開発業務から目的基礎研究ににおいて、様々な専門性や能力、バックグラウンドを有する博士人材を求めています。また地質調査情報センターと計量標準総合センターでは、これらの研究業務に加えて、安心安全や国家標準等の知的基盤に関わる業務に携わる博士人材も、あわせて求めています。
  • 幅広い産業分野においてソリューション提供をしておりますので、あなたが培ってきた専門性を活かせるフィールドを、自分自身で見つけることができます。

    • 1)パブリック〔公共/金融/BIGデータ〕
    • 2)コーポレート〔ERP/業務システム〕
    • 3)マニュファクチャ〔電子デバイス/車載(自動走行)システム等/ロボット〕
    • 4)ICT・情報通信(インフラ/モバイルネットワーク/IOT)
  • 石油化学、有機・無機化学品、ガス、セラミックス、電子材料、アルミニウム、炭素、金属などの研究・開発
  • 主に各事業部門における研究開発において、博士・ポストドクターの方々の知見、経験を必要としています。ICT、ライフサイエンス、環境・エネルギーの3分野を今後も成長が見込まれる分野として重点分野として位置づけていますが、世の中の変化が速い現在、これまでの既定の概念にとらわれることなく、新規テーマを創生し着実に運営できる人材を求めております。
  • 物理系(理論/実験)と数学系専攻の方を歓迎します。職種は3つあります

    • 1)ソフトウェアエンジニア:プログラミング、物理と数学の知識を駆使してソフトウェア開発
    • 2)コンサルティングエンジニア:物理、数学の知識を駆使してものづくり企業のお客様へ技術サポートとお客様が抱える問題のトラブルシューティング
    • 3)セールスエンジニア:国内外の市場調査、営業戦略を立案と販売。
    • MBDエンジニア(制御モデリング、シミュレーション、ソフトウェア開発)
    • 3次元CADエンジニア(設計、解析、モデリング)
  • 職種:研究職および開発職

    分野:研究分野については以下に分けて募集します。

    • 1.生物系:薬効薬理研究(精神神経(CNS)・免疫領域)
    • 2.生物系:薬効薬理研究(がん領域)
    • 3.生物系:薬物動態研究
    • 4.生物系:安全性研究
    • 5.生物系:ゲノム科学研究
    • 6.生物系:再生医療・細胞医薬
    • 7.化学系:探索合成研究
    • 8.製剤系・分析系:製剤研究
    • 9.製剤系・分析系:分析研究
  • 研究職(創薬研究・CMC研究)
  • 主に研究職(研究本部、製薬本部) ◎研究本部

    新薬開発の課程である創製・探索・創薬の各段階で、各チームに分かれ、それぞれの研究テーマに基づいた研究を担当します。◎製薬本部

    創出された医薬品を実際に製品化し、市場に安定供給するために、工業生産化、製剤及び包装設計、分析法開発に関わる研究を担当します。

  • 開発技術職全般が対象となりますが、特に研究開発、商品開発、評価、臨床開発、レギュラトリーで活躍している方がいます。
  • 開発・設計職をメインに検討しておりますが、今後の海外展開等を含む事業拡大を考慮し、営業,マーケティング,経営企画等で活躍を期待できる方を希望します。
  • ソフトウェアリサーチャー(研究職)

    博士課程で培った課題追究力や数学を始めとする学術知識を活かして、社会に貢献する先端ソフトウェア研究開発に携わって頂きます。

    • ・画像処理、数値解析、検査・計測・ロボット、データマイニングなどの新アルゴリズム研究開発。
    • ・3次元画像処理、ビッグデータ、ディープラーニングなどの先端技術に関わる研究開発です。
    • ・お客様から依頼された研究開発テーマを担当します。
  • 今回は総合職採用となります。当社の仕事は、生徒指導、教材開発、システム開発、出版編集、法人営業、語学教育など多種多様ですが、入社1年目は必ずOJT配属で校舎にて現場経験を積んでいただきます。2年目以降は、社員の希望も考慮し、各部門・部署への正式配属となります。

    理系の博士・ポスドク出身の方は、教材開発やITによる教育システムの開発など、「モノづくり」の分野での活躍している方が多いのが特徴です。

    • ■開発職(Phase1~4)
    • ■メディカル(MSL)

    国内では開発やメディカルと呼ばれる組織があり、サイエンスでビジネスをリードしています。

  • 情報系を専攻してきた方や研究において情報技術に触れることが多かった方の場合、技術支援コンサルタントとして、主にITプロジェクトにおける技術面での問題解決を行う立場が想定されます。

    一方で、それ以外の分野の方の場合は、プロジェクトマネジメント支援コンサルタントとして、主にITプロジェクト運営上の問題点の分析・解決、プロジェクト成功に向けたプロジェクトの推進という立場でご活躍頂けるものと考えています。

  • なし
  • なし
  • なし
  • 博士出身社員(総務本部人事部)が参加します。
  • なし
  • 博士課程出身社員(先端技術開発研究所)が参加します。
  • 博士課程出身社員(人事部)が参加します。
  • 博士課程出身社員(技術部 技術二課)が参加します。
  • なし
  • なし
  • 博士課程出身社員(創薬本部)が参加します。
  • 博士課程出身社員(製薬本部 研究職)が参加します。
  • 博士課程出身社員(ホスピタルカンパニー ME開発)が参加します。
  • 博士出身社員(研究開発センター)が参加します。
  • なし
  • 博士課程出身社員(東京ラボ 第三開発部 映像理解グループ)が参加します。
  • なし
  • なし
  • 博士出身社員(PM支援サービス部)が参加します。
  • 研究を通して培った、論理的思考力、推進力に期待しています。また、理学系、工学系など様々な専攻の博士が活躍しています。
  • 図書館は、様々な研究活動をサポートする組織です。国会向け調査業務のほか、複数の業務で分野を問わず活躍している職員がいます。
  • 公的な研究機関に於いて研究職に就き、高度な専門性を活かしつつ研究開発業務に従事するためには、博士号を取得することは必須です。また博士となるために積み重ねた努力の成果は、研究ばかりではなく研究所の企画運営等に関わる極めて高度な研究支援業務等にも存分に活かすことができます。産総研には博士号を取得する研究職員が2000名近くも在籍し、博士号を持つ人材を大いに歓迎致します。
  • 創業当社から、様々な産業においてITの分野でお客様に寄り添い、共に成長してきたのがシー・エス・イーです。お客様の夢を実現させる為には、専門的な知識と更なる高度なICT技術との融合が不可欠です。いままで情報系を学ばれていない方も、あなたの専門性を活かし、シー・エス・イーと一緒に、産業の発展に貢献していきましょう。
  • 1980年代より継続して理系博士を採用してきた当社では、さまざまなポジションで博士出身者が活躍しています。鍛えられた研究力はもちろん、研究を通して培った情報収集力や人脈を作る力なども、自分の強みとして仕事に活かしています。

    イベント当日は、博士出身の採用担当と若手技術者が、どのように博士が活躍しているかをオープンにお伝えしますので、疑問や不安をぶつけてください。ブースにてお待ちしています。

  • 新規事業の創生に際し、既存事業を組み合わせることが必要となります。例えば、バイオセンサー技術の確立にはICT技術とライフサイエンス技術を組み合わせることが必要となります。博士・ポストドクターの方は専門分野のみでなく異分野の知識・技術を融合し応用することができ、かつ、テーマの遂行を主体的に行っていただけると考えております。そのような人材を求めています。
  • あなたのアイデア・力で世界のものづくりをあっと言わせましょう。これはたやすいことではありません。しかし、着実にScientific Computingはものづくりを変えていっています。私達と世界のものづくりを変えて行きましょう。
  • 現在のモノづくりでは、ハードだけではなくソフトの性能が重視され、より高度化・複雑化しています。自動車の自動走行は代表的なものです。それを実現するための開発手法として注目されているのが、モデルベース開発(MBD)です。

    我々は他社に先駆け事業を立ち上げましたが、今後さらに深化・拡大する上で、論文を読み解き、物理現象などを数式で表現できる方や、そこからアルゴリズムを生み出せる方を求めております。

  • 当社ではグローバルな研究開発体制をさらに展開するため、海外の研究者と渡り合えるだけの (1)非常に高くかつ幅広い専門性、(2)戦略的な思考、(3)リーダーシップ が求められています。

    博士・ポストドクターの方は上記を身に着けている方が多く、当社の将来を担う人材だと期待しております。また、海外派遣を含めて数多くの成長機会も与えられており、海外で得た知見・技術を持ち帰り、社内で活躍している方も多数おります。

  • 当社には多数の博士人材が勤務しています。その多くは創薬本部、CMC本部といった研究部門に在籍し、大学院でつちかった専門性や、後輩を指導した経験を生かして活躍しています。
  • 当社では、研究本部、製薬本部といった研究部門を中心に多くの博士人材に活躍いただいています。

    学生時代に培った高い専門性やリーダーシップを活かし、グローバルレベルの研究者として活躍いただくことを期待しています。

  • 「ベースの高い専門性をもとに幅広い複合的な技術と知識の活用」「グローバルでの活躍」が重要です。

    求人詳細へ
  • これまでの既存社員にない発想や考え方等、様々な視点で事業を見て頂き改革・革新を率先垂範して頂きたいと願っています。
  • 博士課程で培った課題追究力と論理思考力を重視しています。プロジェクトでは高度な技術を扱いますが、情報系の研究経験は必須ではありません。数学の素養やプログラミングの経験をお持ちであれば、必要な技術を習得しながら活躍の幅を広げていくことも可能です。事実、当社では物理学、数学、機械、電気・電子、生物、化学等、様々な専攻出身者が、入社後に画像処理やデータマイニング等の技術を習得して活躍中です。
  • グローバル化が進む中で、日本は様々な課題を抱えており、この状況を打破するためには、未来を切り拓く人財を育成するための、新たな教育システムを構築していかなくてはなりません。皆さんが研究を通じて培ってきた、探究心、忍耐力、論理的思考力などを発揮して新たな教育システムの構築に力を発揮していただきたいと考えています。
  • 革新的な医薬品を普及させるためには、研究だけでなく、開発、メディカル、マーケティングでも高いサイエンスレベルが求められます。そのため、社長をはじめ、さまざまなポジションで、Ph.D.が活躍しています。
  • 当社で支援するITプロジェクトの多くは、計画通りに進んでいないものが少なからずあります。その場合、当社参画の初期段階では、プロジェクト状況の整理、問題点の分析、プロジェクトの正常化に向けた対策の提示という一般的な環境で育ってきたエンジニアでは対処が難しい局面があります。情報系分野を研究している方でなくても、研究で培った論理を組み立てる力、調査力、分析力等を発揮して頂くことができると考えています。

イベント詳細

内容

博士課程・ポストドクターの方が活躍する企業が集まるキャリアパスフォーラムです。
各企業による博士課程・ポストドクターの方向け自社紹介プレゼンの後、各社ブースに分かれて詳細に企業説明を聞くことができます。

所属の大学院・研究機関等を問わず、全ての博士・ポストドクターの方が対象となります。

博士課程・ポストドクターの方が企業で活躍している場に関して、知る機会は少ないのではないでしょうか。本キャリアパスフォーラムでは、博士課程・ポストドクターの方が活躍している企業から直に話を聞くことが出来ます。ご友人・研究室の方をお誘いあわせの上、奮ってご参加ください。

参加対象

全国の博士課程、ポストドクターの方※文理専攻不問

※所属の大学院・研究機関等を問わず、博士・ポストドクターの方であればどなたでもご参加いただけます。

状況 事前受付終了
事前受付は終了となりました。
参加希望の方は、当日会場に直接お越しください。
お問い合わせ先

横浜国立大学 成長戦略研究センター ドクターキャリア開発部門
045-339-4476

株式会社アカリク
0120-628-022

事前予約特典

 ご予約の上、本イベントに参加された方全員に下記3点をプレゼントいたします。

1.「大学院生・若手研究者のための就職活動ガイド」

「大学院生・若手研究者のための就職活動ガイド」リニューアル版

2.「アカリク式ES提出前チェックリスト」

エントリーシートの中で触れておくべきポイントを、提出前にチェックできます。

3.「面接質問集」

アカリク予想の、実際に面接で聞かれそうな質問集です。

イベントの特徴

特徴(1) ~博士・ポストドクターが活躍する企業のプレゼンを聞ける~
参加企業20社(予定)が1分間ずつショートプレゼンテーションを行います。意外な分野で博士・ポストドクターが活躍している事例を知ることで、自分の今後のキャリアについて展望が広がります。
特徴(2) ~博士・ポストドクターを高く評価する企業に直接会える~
イベント当日は機械、電機、化学、製薬、医療、IT、広告、教育など、博士・ポストドクターの皆さんを必要としている様々な業界の企業が集まります。
特徴(3) ~博士・ポストドクターが活躍できる仕事や環境等の話が聞ける~
博士・ポストドクター限定の説明会のため、博士・ポストドクターの皆さんが活躍できる仕事、職場環境や、求められるスキルなどについて話が聞けます。

ポストドクター ポスターセッションについて

 ポストドクターの方が研究内容を含む自己紹介をポスターで発表できる時間がございます。学会などでの研究発表ではなく、企業に向けて自分をアピールする機会にチャレンジしてみてください。

 ご参加をご希望されるポストドクターの方は、ご予約の際に「参加を希望する」にチェックしてください(ご予約後に変更することも可能です)。

※参加希望は締め切っており、現在キャンセル待ちの状態です。

タイムスケジュール

10:30~11:00 ポストドクター ポスターセッション※発表希望者のみ
11:45~ 説明会 受付開始
12:15~12:20 開会挨拶
12:20~12:50 全体プレゼン
参加企業20社(予定)が1分間ずつショートプレゼンテーションを行います。
12:50~13:00 休憩
13:00~13:40 企業ブース訪問(1社目)
13:50~14:30 企業ブース訪問(2社目)
14:40~15:20 企業ブース訪問(3社目)
15:30~16:10 企業ブース訪問(4社目)
16:20~17:00 企業ブース訪問(5社目)
17:00~17:15 休憩
17:15~18:15 懇談会
ブースで詳しい話を聞けなかった企業や博士出身社員と、軽食を交えながらフランクにお話しできます。
~19:00 最終退出
FAQ
  • Q1. 博士課程・ポストドクターではないのですが、参加可能ですか?

    A1. 本イベントは【博士課程・ポストドクター対象】となっておりますのでご参加いただけません。


  • Q2. 主催大学以外の所属でも参加できますか?

    A2. 博士課程・ポストドクターの方であればご参加いただけます。


  • Q3. 当日の服装は私服でも可能ですか?

    A3. 服装は自由ですので私服でも可能ですが、例年多くの方がスーツで参加しています。


  • Q4. 事前予約は必須ですか?

    A4. 予約は必須ではありませんが、ご予約いただけますと、もれなく事前予約特典を差し上げます。


  • Q5. イベント中の途中入場・途中退場は可能ですか?

    A5. 途中入場・途中退場も可能となっております。


プライバシーマーク 株式会社アカリクは「プライバシーマーク」付与事業者として認定されています。