企業情報

イビデン株式会社
石油・ゴム・ガラス・セラミック・紙 自動車・輸送機器 電機・電子・精密機器・OA

イビデン株式会社

スマートフォンやパソコンに用いられるICパッケージ基板やプリント配線板など、
次世代向け高付加価値製品を創り出す電子事業。
ディーゼル車から排出されるススを除去し、環境負荷軽減に役立つSiC-DPFを中心とした
自動車排気系部品や特殊炭素製品などを開発・供給するセラミック事業。

私たちは世界の半導体・電機・自動車メーカーの戦略的パートナーとして、次世代製品の開発に挑み続けています。
    • 独自のコア技術を融合・複合し、新しい技術を創造するイビテクノ

      創業100年を超える歴史の中で、時代ごとのニーズの変化・多様化をいち早く察知し、独自のコア技術(要素技術)を融合させ、新しい技術を創造しながら事業を継続して参りました。ニーズの変化・多様化のスピードは年々加速しており、オープンイノベーションや外部アライアンスの重要性が増しております。私たちイビデンは、技術開発型企業として、外部との連携を一層強化し、次世代・未来に向けた事業・製品開発に取り組んでいます。常に10年先、20年先を見つめ、革新的な技術を開発することで、電子事業、セラミック事業における業界のリーディングカンパニーとして先頭を走り続けていきます。
    • 環境の変化を乗り越え、持続的に成長する企業

      世間では、第4次産業革命(インダストリー4.0)の到来と言われており、あらゆるモノがネットワークに繋がり、様々な情報がデータ化され、AI・ロボットによって自動運転/制御される時代が迫っています。私たちイビデンは、既存事業で培ってきた独自の技術を進化させることで、多様化する時代の最先端のニーズに挑戦をし続ける企業です。その中で、将来モビリティ製品、先進セラミック製品、バイオマテリアル製品といった新製品・新技術の開発に取り組み、豊かな社会の発展、Society5.0(スマート社会)の実現に貢献していきます。
    • 新たな価値を創造するための人材育成

      『私たちは、人と地球環境を大切にし、革新的な技術で、豊かな社会の発展に貢献します』を企業理念に、新しい価値を創造するための人材育成に取り組んでいます。若手の時から顧客交渉や海外工場立ち上げなど、第一線で活躍する場のあるイビデンでは、前向きな失敗に対しても寛容であり、新しい事にチャレンジすることで、自ら学び、考え、行動し、成果に結びつけられる人材の育成に力を入れています。イビデンはこれまで、100年以上の歴史の中で、現行の主力事業の枠に捉われず、未知の技術領域に挑戦することで新たな価値を生み出してきました。その中で培われたマインドを胸に、イビデンはさらなるチャレンジを続けます。
  • 企業・研究機関 イビデン株式会社
    URL https://ibiden-recruit.jp/
    資本金 641億5,200万円
    所在地 〒503-8604
    岐阜県大垣市神田町2-1
    設立年月日 1912年11月25日
    事業内容 電子事業/セラミック事業この2つを事業の柱としている会社です。
    ◆電子事業
    パソコンのMPUに使用されるICパッケージやスマートフォン、タブレットPC等に使用されるプリント配線板など、最先端の製品を創り出しています。
    ◆セラミック事業
    ディーゼル車から排出されるススを除去し、環境負荷軽減に役立つDPFや触媒担体保持・シール材や半導体・太陽電池等の製造過程で使用される特殊炭素製品等を開発・供給しています。上記事業のおける開発・製造・販売
    代表者名 代表取締役社長 青木武志
    従業員数 【連結】13,019名【単独】3,504名※2021年3月末時点
    平均年齢 40.9歳
    採用実績校 北海道大学、東北大学、筑波大学、埼玉大学、千葉大学、東京大学、東京工業大学、首都大学東京、慶應義塾大学、早稲田大学、東京理科大学、明治大学、芝浦工業大学、法政大学、横浜国立大学、富山大学、金沢大学、福井大学、信州大学、静岡大学、岐阜大学、名古屋大学、名古屋工業大学、豊橋技術科学大学、三重大学、京都大学、京都工芸繊維大学、立命館大学、同志社大学、関西大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学、神戸大学、広島大学、九州大学、岐阜工業高等専門学校など
    主要取引先 大手半導体・電機・自動車メーカー各社

エージェントに相談しますか?

TOP