企業情報

アマゾンジャパン合同会社
運輸・物流・ロジスティック 機械・エンジニアリング・プラント 商社 ソフトウェア・情報処理 コンピューター・インターネット関連 その他サービス

アマゾンジャパン合同会社

【Every day is still Day One.】

国内最大のeコマースサイト「Amazon.co.jp」の運営サポートを行っています。月間ユニークユーザー4800万人、取扱アイテムは1億種を超えます。私達の究極の目標は、「地球上で最も豊富な品揃え」、そして、「地球上で最もお客様を大切にする企業であること」です。多様な個性が集い、全員が現状に満足せず、イノベーションを起こしながら、品揃え・低価格・利便性の向上を常に追求し続けています。

そんなアマゾンでは、毎日が「Day One」であると考えています。それは、毎日が最初の一歩を踏み出す日、新たな挑戦を心待ちにする日である、ということ。現状に満足せず、お客様のことを想い、アマゾンの歴史を共に創っていける仲間を求めています。
    • インターン 2022/09/08 公開

      AWSクラウドサポートエンジニア(CSE)のウィンターワークショップ

      本短期インターンシップ(1 Day)では、クラウドサポートエンジニアの日々の業務を体験してもらえるようトラブルシューティングのシミュレーションなど、実践に近い課題に社員と一緒に取り組んでいただきます。AWS のサービスについての理解、AWS ジャパンのクラウドサーポートエンジニアの仕事内容への理解を深めてもらうための体験型ワークショップです。また新入社員や海外で活躍する日本人エンジニアとのオンライン座談会も予定しておりますので AWS の社風、キャリアパス等についてもご理解いただける場となります。 クラウドサポートエンジニアの仕事は「技術力でお客様のイノベーションをお手伝いすること」です。日々のお問合せ対応を通じて様々なお客様の様々なユースケースに携わることができるため自然と学び続けることができる環境です。また、お客様のお問合せから見えてくる AWS サービスの課題・改善点をサービス開発チームにフィードバックすることも重要な仕事です。他にも AWS re:Invent などのイベントでの登壇・発表などクラウドや AWS の啓蒙活動も行っています。 AWS クラウド技術の第一人者として様々なキャリアを形成していくことが可能な職種です。 サポートエンジニアリングチームでは 24 時間 365 日、日本語による技術サポートを提供しています。お問合せの手段としては Web フォーム・電話・チャットを用意しています。日本語サポートチームの拠点は海外にもあり、タイムゾーンごとに複数名でカバーしているため夜間勤務の必要はありません。また終業間際に緊急度の高いお問い合わせをいただいたとしても次の拠点へ引き継ぐ体制が整っているためワークライフハーモニーが実現しやすい環境です。 また、サポートエンジニアリングチームでは CBWS (Choice-Based Workspaces) を採用しています。クラウドサポートエンジニアは、在宅勤務とオフィス勤務を組み合わせて働くことも、在宅勤務だけで働くこともできる職種ですので、オフィスから離れた場所にお住いの方でも就職・勤務することが可能です。

エージェントに相談しますか?

TOP