企業情報

ノバルティス ファーマ株式会社
医薬品

ノバルティス ファーマ株式会社

ノバルティス ファーマは、スイス・バーゼル市に本拠を置くヘルスケアにおける世界的リーディングカンパニー、ノバルティスの医薬品部門の日本法人です。ノバルティス グループの世界的なネットワークと研究開発力を生かし、世界そして日本の人々の健康と豊かな生活を実現するために、革新的な医薬品を医療の現場にお届けしています。
    • 私たちのミッション:より充実した、すこやかな毎日のために、新しい発想で医療に貢献する

      ノバルティスは、スイス・バーゼルに本拠を置き、ヘルスケア業界のけん引役を担ってきました。新薬、後発医薬品、アイケア製品を、世界150ヶ国以上で販売しています。グループの中核を担っているのは、医薬品部門。その日本法人が、私たちノバルティスファーマです。各分野でクオリティの高い製品を提供し、グループとしての連携、レベルの高いコンプライアンスなどを通して、日本の医療に貢献していきます。がんをはじめ、循環器、呼吸器、眼科、皮膚、免疫など様々な疾患領域の医薬品を提供しています。新薬を必要としている患者さんのもとへ一日も早く薬を届けるため、約30の開発プロジェクトを進行しています。
    • 私たちの戦略:医薬品のリーディングカンパニーを目指すため、5つの優先事項を推進しています

      先端治療プラットフォームとデータサイエンスを駆使し、医薬品にフォーカスしたリーディングカンパニーを目指すため、5つの優先事項を推進しています。

      1. 社員の能力を最大限に引き出す
      2. イノベーションによる変革
      3. オペレーショナル・エクセレンス
      4. データとデジタルの活用
      5. 社会における信頼の構築

      イノベーションは、画期的な治療法を提供する上で欠かせないものであり、これからより一層その重要性を増していきます。私たちノバルティスグループは、アンメット・メディカル・ニーズ(未だに治療法が確立されていない疾患に対する医療ニーズ)を抱える医療分野において、研究開発にこれまでと同じ様に、大幅な投資を行っていきます。私たちの開発パイプラインは、市場における潜在性よりも科学的に優れているものに焦点を当てた、独自の研究及び臨床アプローチに着目して成り立っています。ノバルティスグループの研究開発における戦略は、循環器、オンコロジー、アイケア、中枢神経、バイオシミラーといった、既に強みを持つ疾患領域を今まで通り強化すると同時に、今後イノベーションが期待されているがん免疫療法や感染症、高齢化・再生医療など新たな分野の領域に拡大することです。
    • 私たちの企業風土:ダイバーシティ&インクルージョンへの取り組み

      多様な視点があるからこそ、物事に対して今までにないアプローチができます。そうすることで、イノベーションを創出でき、患者さんや顧客への理解を深めることが可能になります。ダイバーシティ&インクルージョンを私たちのすべての活動に組み込むことは、画期的な医薬品の発見や開発に有用です。
      私たちは、性別や人種、考え方、宗教、性的指向、年齢、教育、国籍、経験など、あらゆる多様性を認めて、活かす企業風土の醸成を目指しています。
    • 私たちの学習機会:社員一人一人の興味関心を満たす、多様なLearning courseがあります

      Inspired / Curious / Unbossedというノバルティスのカルチャーの醸成のため に社員より提案されたアイデアから、ノバルティスは今後5年間で追加で$1billionの投資を行うことを決めました。またシンボルとして、100時間(実労働時間の5%相当)の Learning Hourを認めています。Learningの中身は問わず、今の仕事に直結するものから、そうでないものまで多様なLearning courseを受講することができます。クラスを受講するだけでなく、本を読んだりするInformal learningも例外ではありません。
    • 業界トップレベルの製品パイプライン

      ノバルティス ファーマの開発パイプラインは、製薬業界で最も強力なパイプラインの一つとして、専門家の間でも常に高く評価されています。現在の開発パイプラインには約200のプロジェクトがあり、数多くの新製品の上市が予定されています。

      成長を支える主要な領域として循環器・代謝、がん、呼吸器、中枢神経、免疫・肝臓・皮膚、眼科に注力すると同時に、未だ治療法が確立しないさまざまな医療ニーズにも積極的に取り組んでいます。

      日本においても革新的な医薬品を一日でも早く患者さんにお届けするために約30の開発プロジェクトを推進し、国内のニーズを満たすと共に、製品の特長を保証するための科学的データを世界市場に提供しています。
  • 企業・研究機関 ノバルティス ファーマ株式会社
    URL http://www.novartis.co.jp/
    資本金 60億円
    所在地 〒105-6333
    東京都港区虎ノ門1丁目23番1号 虎ノ門ヒルズ森タワー
    設立年月日 1997年4月1日
    事業内容 医薬品の開発・輸入・製造・販売
    循環器、代謝、呼吸器、眼科、中枢神経、移植、皮膚、免疫、がんなど幅広い領域の医薬品を提供しています。

    2019年 アルコン ファーマ株式会社を吸収合併
    2017年 ノバルティス ファーマ眼科領域事業部と日本アルコン医薬品事業本部を統合し、アルコン ファーマ株式会社 設立
    2015年 篠山工場に新品質管理棟を建設、本社を虎ノ門に移転
    2009年 筑波研究所を閉鎖し、研究機能を米国の研究拠点に統合
    2000年 オンコロジー領域に本格的に参入
    1997年 ノバルティス ファーマ株式会社 設立
    1996年 スイスのチバとサンドが合併し、ノバルティス誕生
    1993年 筑波総合研究所開設(サンド薬品)
    1976年 篠山工場開設(日本チバガイギー)
    1971年 スイスのチバとガイギーの合併に伴い、日本チバガイギー株式会社 設立
    1963年 ガイギー社の日本支店 設立
    1960年 サンド薬品株式会社 設立
    1952年 チバ製品株式会社 設立
    代表者名 代表取締役社長 レオ・リー (Leo Lee)
    従業員数 約3,400名 (2020年1月1日現在)
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP