理系学生の登録数・利用率No.1!大学院生&理系学生に特化した就活サイト「アカリク」

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
※調査概要:2021年9月期_ブランドのWEB印象調査

採用担当者様はこちら ログイン 会員登録

企業情報

株式会社モビテック

株式会社モビテック

機械・エンジニアリング・プラント 自動車・輸送機器
当社は、クルマの走行性能に直結するパワートレインとワイヤーハーネスを主軸とした「開発支援事業」、自動車開発で得た高度なデジタル技術を活かした「3Dデジタル事業」を展開。近年では開発コンサルまでを担う開発専門企業として成長し続けています。
    • 説明会 2024/05/28 公開

      【26卒】リアルな自動車開発(設計検討から解析まで)を体験できる『1DAY 機械設計コース』 ◎交通費&昼食支給

      実際の開発現場でも使用されるCATIA(3D-CAD)や解析ツールを用いながら、リアルな自動車の設計業務を体験いただきます。 ▼ 体験内容・当日の流れ ▼ <1> 自動車業界及び自動車開発の概要説明 <2> ケーシングの開発設計について 設計検討項目の説明、現物を用いた検討項目の確認 <3> ケーシングの設計体験 形状検討、CATIAでの3Dモデル作成、FEM解析を用いた検討結果の確認 など <4> フィードバック・座談会 ★ こんな方におすすめ ★ ・ モノづくりが好き ・ 自動車業界に興味がある ・ 設計開発に興味がある ・ 学んだ理工系の知識を活かしたい ・ エンジニアのリアルな声が聞きたい ★ 機械設計コースのポイント ★ ・ 設計から解析まで実施し、検討結果を可視化できる ・ 自動車開発の現場で使用される3D CADや解析ツールを体験できる ・ 若手エンジニアと交流できる 【昨年「設計体験プログラム」参加者の声を一部ご紹介】 「Q:参加のきっかけは?」 ・ 自動車業界に興味があったから  ・ 開発職に興味があったから 「Q:参加してみて」 ・ 設計の流れを体感することができた  ・ 課題解決につながるノウハウを知ることができた

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      説明会 2024/05/28 公開

      【26卒】リアルな自動車開発(設計検討から制作まで)を体験できる『1DAY回路設計コース』 ◎交通費&昼食支給

      今回の設計題材は『回路設計』。設計検討から回路図の作成、配線の制作、組付け、動作確認、不具合原因究明までの一連の流れを体験いただきます。 ▼ 体験内容・当日の流れ ▼ <1> 自動車業界及び自動車開発の概要説明 <2> ワイヤーハーネスの開発設計について 設計検討項目の説明、現物を用いた検討項目の確認 <3> 回路設計の設計体験 ライトを題材とした電気回路の検討、作図、配線の制作、動作チェック、不具合対策 など <4> フィードバック・座談会 ★ こんな方におすすめ ★ ・ モノづくりが好き ・ 自動車業界に興味がある ・ 設計開発に興味がある ・ 学んだ理工系の知識を活かしたい ・ エンジニアのリアルな声が聞きたい ★ 回路設計コースのポイント ★ ・ 設計検討から回路図の作成、配線の制作、組付け、動作確認、不具合原因究明までの一連の流れを体験 ・ 若手エンジニアと交流できる 【昨年「設計体験プログラム」参加者の声を一部ご紹介】 「Q:参加のきっかけは?」 ・ 自動車業界に興味があったから  ・ 開発職に興味があったから 「Q:参加してみて」 ・ 設計の流れを体感することができた  ・ 課題解決につながるノウハウを知ることができた

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      25卒 2024/05/28 公開

      【院生積極採用】開発・設計エンジニア(CAD/データサイエンティスト)

      ★自動車開発★ ■パワートレインの設計 【機械・機構設計】 ギヤ・シャフト・ベアリング・オイルポンプ等の変速要素設計や油圧制御・発進装置の開発を担当。強度剛性や歯車応力等の解析も行いながら、狭いスペースに要求スペック(ギヤ比、強度、ノイズ対策等)を満たす製品を設計します。また、電動車両の増加に伴い、モーターやインバーターの開発業務も増加しており、電気系の知識が活かせるフィールドも拡大しています。 【制御設計】 自動車の乗り味を考え、車両コンセプトに合った変速フィーリングを開発。机上検討から実車評価、テストトリップ等を担当します。上記以外にFF、FR車両の駆動力、燃費、排ガス規制の目標値達成のための車両適合業務もあります。自動車の乗り心地に大きく影響する業務であるため、よりエンドユーザーに近い目線で自動車の開発に携わる事が出来ます。 ■ワイヤーハーネスの設計 【経路設計】 ワイヤーハーネスは車両全体で約2,000本使用されており、総線長が13kmになる車種もあります。ボデーや内装、各搭載部品、内外装デザイン等、どの様に配線をしていくのか様々な要件を考慮しながら設計します。また、製造及び完成車メーカーでの車両に対する組付けは、現在も手作業で行っているため、1秒単位での製造工数削減を考慮した設計が求められます。 【回路設計】 車両に搭載されている100個以上の電子部品の機能・性能を理解した上で、電源や信号等を如何に効率よく分配するかを考える業務です。電子部品毎に電流・電圧値の指定や、線長の長短による抵抗を考慮したり、線色・線種・線径やヒューズ、リレー等を含めて設計します。今後、自動車の進化に電子部品は欠かせないため、様々な技術革新を理解しながら業務に携わることが出来ます。 ■振動/騒音評価・解析・シミュレーション 完成車両やトランスミッション、e-Axleなどの振動や騒音を計測してデータ解析行い、クルマの乗り心地を左右する"音"や"振動"の性能開発を担当します。顧客ニーズに合った評価計画を立案し、評価の準備からデータ計測、解析までの一連の流れを実施します。昨今の電動化車両の普及により、静粛性に対する要求は高くなっておりニーズも増加しております。 また、"音"や"振動"を予測するシミュレーション開発を担当します。3Dモデルを用いて、実機や使用条件を考慮して解析条件を設定し、どういった振動やノイズが発生するかを予測する開発を実施します。 ■3D CADモデリング/CAE解析 モノづくり開発において、3D CADやCAE解析のような3D技術を活用して、効果的、効率的に検討を進める業務です。ローエンドからハイエンドまでの各種CADソフトやCAEソフトの操作をマスターして、あらゆる部品の2D図面を3D形状にモデリングしたり、部品の強度やノイズを確認するために、コンピューター上での解析シミュレーションをしていただきます。新製品開発のスピードは年々加速し、競争に勝ち抜くためには3D技術の活用が必須とされる中、3D CAD/CAEエンジニアの活躍の場は多岐に渡り、市場価値も高く注目されている業務です。 ★3Dシステム開発・運用・保守★ ■3D CADカスタマイズ 開発設計の自動化、効率化を図るCADのカスタマイズツールの開発を担当します。CAD業務における問題・課題を設計者からヒアリングして明確にし、CADカスタマイズツールによる解決案を提案します。CADカスタマイズツール開発は、要件定義、システム設計、プログラミング、テストといった一般的なシステム開発フローを採用しており、システム開発における全ての工程を担当します。CADカスタマイズツール開発後もツールが安定して稼働できるよう、ユーザーからの問合せ対応、トラブルシューティング、改善・改修など運用・保守を行います。 ★データサイエンティスト★ ■データサイエンス 必要なデータを効率的に収集するRPAの開発、収集したデータの分析・解析を行うデータサイエンス、分析・解析結果を基にしたAIシステムの開発を担当します。対応する分野は、要因調査、異常検知、将来予測、時系列解析、画像認識等、多岐に渡ります。顧客の困り事を引き出し解消案の提案から課題解決までの一連の流れを経験できる業務です。 また、先進技術に触れ取り入れるために、Kaggle等の社外コンペに参加する活動を行っています。

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      25卒 2024/05/28 公開

      【院生積極採用】データサイエンティスト職

      ★データサイエンティスト★ ■データサイエンス 顧客から提供されるデータ、自社で取得するデータを分析・解析、AI等先進技術を活用し顧客の課題を解決します。対応する分野は、要因調査、異常検知、将来予測、時系列解析、画像認識等多岐に渡り対応します。 要件定義(課題定義)から開発・実装までの一連の開発を実施します。 昨今のAI、DX分野の急速な成長進化により、開発業務も増加しております。Kaggle等の社外コンペに参加する社内活動も行っており、先進技術に触れ、取り入れる活動も推進しています。 ■RPA/AIシステム開発 データサイエンス領域にて活用するデータを効率的に収集する RPA開発、効率・品質改善に活用するAIシステム開発を担当いただきます。 顧客の困り事を引き出し、解消案の提案から課題解決までを対応します。昨今の省人化、DX推進の中で、効率・品質改善の需要が高く、注目されている分野です。

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      25卒 2024/05/28 公開

      【院生積極採用】 振動/騒音 評価・解析

      ★振動/騒音 評価・解析★ ■振動/騒音評価/解析 完成車両やトランスミッション、e-Axleの振動や騒音を計測してデータ解析を行い、クルマの乗り心地を左右する"音"や"振動"の性能開発を担当します。 顧客のニーズに合った評価計画を立案し、評価の準備からデータ計測と解析を行い、顧客報告までの一連の流れを実施します。 昨今の電動化車両の普及により、静粛性に対する要求は高くなっており、業務も増加しております。 ■振動/騒音シミュレーション "音"や"振動"を予測するシミュレーション開発を担当します。3Dモデルを用いて、実機や使用条件を考慮して解析条件を設定し、どういった振動やノイズが発生するかを予測する開発を実施します。 昨今のDX推進や試作品レス化など、開発のフロントローディング化に伴い、シミュレーション技術開発に対する需要も増加しております。

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      25卒 2024/05/28 公開

      【院生積極採用】3Dシステム開発・運用・保守

      ★3Dシステム開発・運用・保守★ ■3D CADカスタマイズ 開発設計の自動化、効率化を図るCADのカスタマイズツールの開発を担当します。CAD業務における問題・課題を設計者からヒアリングして明確にし、CADカスタマイズツールによる解決案を提案します。CADカスタマイズツール開発は、要件定義、システム設計、プログラミング、テストといった一般的なシステム開発フローを採用しており、システム開発における全ての工程を担当します。CADカスタマイズツール開発後もツールが安定して稼働できるよう、ユーザーからの問合せ対応、トラブルシューティング、改善・改修など運用・保守を行います。 ■製品情報管理システムカスタマイズ CADデータの管理を行うPDM(製品情報管理)システムの導入・カスタマイズを担当します。顧客が抱えるデータ管理の困り事を解決するため、業務フローに沿った最良のデータ管理方法の提案、構築を行います。 具体的には、データ連携・構成などを検討するデータベース設計、業務フローの実現を支援する機能の開発、システム導入に必要なサーバー・インフラ構築などの設計・開発業務と、設計内容に沿ってPDMシステムの設定、テストなどの導入業務を行います。

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31
      26卒 2024/05/28 公開

      【イベント特別招待】データサイエンティスト職

      ■データサイエンス 顧客から提供されるデータ、自社で取得するデータを分析・解析、AI等先進技術を活用し顧客の課題を解決します。対応する分野は、要因調査、異常検知、将来予測、時系列解析、画像認識等多岐に渡り対応します。 要件定義(課題定義)から開発・実装までの一連の開発を実施します。 昨今のAI、DX分野の急速な成長進化により、開発業務も増加しております。Kaggle等の社外コンペに参加する社内活動も行っており、先進技術に触れ、取り入れる活動も推進しています。 ■RPA/AIシステム開発 データサイエンス領域にて活用するデータを効率的に収集する RPA開発、効率・品質改善に活用するAIシステム開発を担当いただきます。 顧客の困り事を引き出し、解消案の提案から課題解決までを対応します。昨今の省人化、DX推進の中で、効率・品質改善の需要が高く、注目されている分野です。

      募集期間: 2024/05/28 ~ 2024/07/31

エージェントに相談しますか?

TOP