企業情報

株式会社新日本科学PPD
医薬品 その他サービス

株式会社新日本科学PPD

【24卒インターン/23卒本採用で募集中】
当社は米国に本拠を置く大手グローバルCROのPPD社と、日本国内の臨床試験において20年以上の経験を有する(株)新日本科学の合弁事業により、2015年4月に設立したCRO(医薬品開発業務受託機関)です。
ローカルとグローバルの長所を融合させ、日本で最も信頼されるCROを目指しています。
    • 外資と内資が融合した経営

      当社は世界約50ヶ国に90以上の拠点を置くグローバルCRO大手のPPD社と、国内の臨床開発市場で20年以上の長い歴史を持つ新日本科学の合弁事業により、2015年4月に設立されました。
      この2社には共通点も多く、例えば治験領域では、新日本科学の得意分野はオンコロジーであり、PPDもまた世界で30%の実績を有しています。さらに、両社とも「カスタマーフォーカス」という、ビジネスの主軸を顧客に置くという理念を掲げています。
      互いの長所を融合して「CROといえば新日本科学PPD」と言っていただけるよう、日本で最も信頼される存在を目指します。
    • 充実した教育制度

      当社は社員の教育にも力を入れており、グループ内外から高い評価を受けています。
      新日本科学から受け継いだ職務上の知識やスキルの教育と、PPDのカリキュラム導入や外国人トレーナーによる英会話スクールなどを通じて、グローバルに対応できる人材を輩出できることが強みです。
    • Quality First

      当社ではQuality Firstを掲げ、サービス品質が最も重要であると考えています。
      顧客企業や治験実施施設との円滑なコミュニケーションを計りながら、PPDが持つグローバルCROのノウハウを、日本のビジネス環境に最適な形にカスタマイズしています。効率的で高品質なサービスを顧客と医療機関の双方に提供することで、治験にかかる時間とコストの最適化を実現します。
    • 働きやすい職場環境

      当社の企業文化には、社員同士互いを尊重し、個性を大切にする社風があります。
      仕事や社内サークルなどを通じて磨かれたチームワークの絆は深く、質の高いサービスの提供を可能にしているのも、この社員同士の絆があってこそです。また産休・育休の取得率や復職率も高く、社員同士がサポートしあうファミリーのような雰囲気が、離職率の低さを維持している秘訣となっています。
      各オフィスにはリフレッシュスペースなどリラックスできる空間も整備されており、働きやすい環境となっています。
    • さらなる成長へ

      2021年12月に、PPD社はThermo Fisher Scientificグループの一員となりました。
      世界をリードする科学サービス企業の一員として、CRO事業にとどまらず幅広く連携することを目指し、世界中の患者さまへサービスを提供していきます。

エージェントに相談しますか?

TOP