企業情報

九州大学 構成エレクトロニクス研究室【矢嶋・川上研】
研究開発 教育・調査

九州大学 構成エレクトロニクス研究室【矢嶋・川上研】

21世紀は情報の時代です。しかし情報化が加速するにつれ、それを支えるハードウェアが電力や通信帯域を無尽蔵に消費することになります。100年先を見据えた持続可能な社会に向けて、全く新しいハードウェア技術が求められています。今、そのような技術を生み出す可能性があるものとして、生物の神経回路の動作原理が注目されています。長い進化の中で洗練されたそのレジリエンスと省エネ性は、持続可能な社会を築くためにまさに求められるものです。研究室では、神経回路から有用な技術を取り出し、次世代の情報処理ハードウェアに応用していきます。多彩な機能を生み出す材料技術をベースとし高い汎用性を持つ計算機システムへと昇華します。
  • 企業・研究機関 九州大学 構成エレクトロニクス研究室【矢嶋・川上研】
    URL https://con.ed.kyushu-u.ac.jp/
    資本金
    所在地 〒819-0395 福岡市西区元岡744 ウエスト2号館 413号室
    設立年月日
    事業内容 [材料/回路研究]
    ・AIハードウェアのための電子デバイス研究
    ・相転移材料を用いたIoTセンサの研究
    ・エッジ学習回路の研究
    [回路/アーキテクチャ研究]
    ・集積光デバイス×電子デバイス融合計算機システム研究
    ・超電導単一磁束量子回路を用いた計算機システムの研究
    ・ブラウン回路に基づく超低電力計算機の研究
    代表者名 准教授:川上哲志
    従業員数 15名
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP