企業情報

日亜化学工業株式会社
化学 電機・電子・精密機器・OA

日亜化学工業株式会社

【LED、半導体レーザー、リチウムイオン電池材料で世界をリード】
NICHIAは「環境を大切にしよう」という方針の下で、全ての活動を行っており、高性能・長寿命・高信頼性を何よりも大切にしたものつくりに努めています。

NICHIAの商品は、自動車、家電製品、モバイル機器、産業・医療機器等、幅広い分野で使用されており、さらに「世界中で存在意義が認められる会社」を目指して事業を推進していきます。
  • 企業・研究機関 日亜化学工業株式会社
    URL https://recruit.nichia.co.jp/
    資本金 520億2,644万1,000円
    所在地 〒774-8601
    徳島県阿南市上中町岡491番地
    設立年月日 1956年12月24日
    事業内容 当社の主力商品はLED、半導体レーザー(LD)、リチウムイオン電池正極材料(LiB材料)。いずれも世界トップクラスのシェアを誇ります。LED、LD等の光半導体はディスプレイ・照明・車載分野へと用途が拡大しており、その可能性は更なる広がりをみせています。またLiB材料は、電気自動車に代表される車載用電池にも需要が拡大し、かつてない大きな変化が起こっています。世界で最も革新的な企業・機関100社を選出する「Top 100 グローバル・イノベーター」に4年連続で選ばれたNICHIA。一人ひとりの能力を最大限に引き出す自由で風通しの良い社風、そこから生まれるアイデアを大切にし、今後も光とエネルギーの分野で新たな価値を創造します。

    「世界一の商品をつくる。日本でつくり世界に売る。」の方針のもと、積極的な設備投資を継続し、世界最大規模の生産体制を保持しています。価値ある研究開発、設備投資には即断即決。充実した開発環境で、電気、機械、化学、情報等の様々な専攻出身の社員が、先進的商品、技術の研究開発にチャレンジしています。LED・LDの発光素子から応用商品に至る要素技術(電気電子回路・放熱・光学設計等)やLiB材料等を全て自社開発し、重要な生産装置も内製化。LED等の半導体の薄膜結晶成長工程から検査・出荷工程までの主だった製造装置、LiB材料の製造に代表される化学プラント装置等、独自性の高い装置を開発しています。

    年間休日125日、有給取得率は平均83%(2020年実績)と高率です。長期休暇もGW7日、年末年始11日、夏期休暇9日(2021年実績)と長く、有給取得と合わせて多くの社員が趣味やレジャーを満喫するなど、仕事とプライベートの充実を図っています。また、従業員が安心して子育てができる環境を整えるための子育て支援を充実させています。出産祝金と子供の家族手当の支給額(子供1人当たり大学卒業まで約290万円から約840万円)は全国的にもトップクラスとなっています。
    代表者名 代表取締役社長 小川 裕義
    従業員数 9,256名(2020年6月30日現在)
    平均年齢 37.8歳
    採用実績校 北海道大学、北見工業大学、国際教養大学、東北大学、筑波大学、埼玉大学、千葉大学、東京大学、東京都立大学、東京工業大学、東京農工大学、電気通信大学、横浜国立大学、新潟大学、福井大学、山梨大学、信州大学、公立諏訪東京理科大学、静岡大学、名古屋大学、豊橋技術科学大学、愛知県立大学、三重大学、京都大学、京都工芸繊維大学、大阪大学、大阪府立大学、大阪市立大学、神戸大学、神戸市外国語大学、兵庫県立大学、和歌山大学、鳥取大学、島根大学、岡山大学、広島大学、尾道市立大学、山口大学、徳島大学、香川大学、愛媛大学、高知工科大学、九州大学、九州工業大学、長崎大学、宮崎大学、阿南工業高等専門学校、早稲田大学、慶應義塾大学、明治大学、青山学院大学、中央大学、法政大学、上智大学、日本大学、東京理科大学、関西大学、関西学院大学、立命館大学、同志社大学、近畿大学、大阪工業大学、岡山理科大学、四国大学、徳島文理大学
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP