企業情報

株式会社アドバンスト・メディア
ソフトウェア・情報処理

株式会社アドバンスト・メディア

AI分野で注目される「音声認識技術」。当社はそのトップ企業です。
国内の音声認識市場で6年連続売上No.1を獲得しており、売上シェアは約50%を占めています。
AIスピーカーやスマホ等に搭載され、身近になり始めたこの技術は「働き方改革」や「DX推進」といった社会環境の中で、BtoB分野でも導入が進んでいます。
AI音声認識を使って「昨日のありえないを、明日のあたりまえに」するための挑戦を一緒にしてみませんか?
    • シェア6年連続No.1 音声認識のパイオニア

      業界内で確固たる地位を確立している
      スマートフォンの音声検索やAIスピーカーで注目される「音声認識技術」のトップ企業です。
      国内の音声認識市場では6年連続売上No.1を獲得しており、売上シェアは約50%を占めています。

      スマホの音声検索等で私たちの生活に身近になり始めたこの技術は、「働き方改革」や「DX推進」といった社会環境の中で、BtoB分野でも導入が進んでいます。
      (2021年には当社製品が経産省「IT導入補助金2021」の対象ITツールに採択されました!)

      職種別採用を実施しており、学部を問わず多様な社員がそれぞれの分野で活躍中の当社。働く環境の面では東京都豊島区から「ワークライフバランス推進企業」に認定される等、働きやすさと働き甲斐を両輪として社内制度を設計しています。

      AI音声認識技術により「昨日のありえないを、明日のあたりまえに」するために、私たちと一緒に挑戦しませんか?
    • アドバンスト・メディアの事業

      様々なビジネスで音声認識が普及している
      当社では音声認識技術を主軸に、ソリューションの企画開発・ライセンス販売・サービス利用提供の3つの形態で事業を展開しています。

      ■主要分野

      1.医療
      病院や調剤薬局を中心に、電子カルテや調剤薬歴などの入力を話すだけで手軽に音声入力ができ、医療現場での業務効率化を実現

      2.コールセンター
      音声認識技術を活用した新しいコールセンター向けソリューションを展開し、対話をテキスト化をすることで、応対品質向上・業務効率化・コンプライアンス強化などを実現

      3.製造・物流・小売
      近年の製品管理情報の重要性が高まる中、ヘッドセットマイクを使った音声によるデータ入力(製品情報管理・入出庫管理・在庫管理など)システムを提案し、ハンズフリー・アイズフリーによる作業の軽減・業務効率化を実現

      4.議事録・書き起こし
      自治体や民間企業に議事録作成支援システムを展開。
      議会・会議における発言内容をリアルタイムにテキスト化することで、情報公開のスピード化、議事録作成業務の効率化、コスト削減を実現

      *上記は現段階での主要分野であり、その他にもモバイル、家電、ロボット、
      カーナビ、教育等の分野にも製品・サービスを提供しております。
      今後も固定概念にとらわれない事業プランをもとに、人工知能との融合等幅広い分野 への展開を目指しています。
    • 最も使われている音声認識の秘密

      各分野で専用のソリューションを提供
      私たちの音声認識ソリューション「AmiVoice」は国内で最も使われている音声認識ソリューション。

      その秘密は高い認識率にあります。

      様々な業界・分野毎に専用のエンジンを保有しており、例えば医療用語など一般的には使われないような難しい用語や単語でも正確に認識することができ、ユーザーにとって使いやすいソリューションを提供しています。

      今後も認識率をもっと向上できるように研究・開発をすすめていきたいと考えています。

      当社の音声認識技術については当社エンジニアが運営しているTech Blogにも掲載していますのでぜひ見てみてください。
      AmiVoice Tech Blog:https://amivoice-tech.hatenablog.com/
  • 企業・研究機関 株式会社アドバンスト・メディア
    URL https://www.advanced-media.co.jp/
    資本金 69億3031万円※2021年7月末時点
    所在地 〒170-6042 東京都豊島区東池袋3-1-1 サンシャイン60 42階
    設立年月日 1997年12月10日
    事業内容 当社では音声認識技術を主軸に、ソリューションの企画開発・ライセンス販売・サービス利用提供の3つの形態で事業を展開しています。

    ■主要分野

    1.医療
     病院や調剤薬局を中心に、電子カルテや調剤薬歴などの入力を話すだけで
     手軽に音声入力ができ、医療現場での業務効率化を実現

    2.コールセンター
     音声認識技術を活用した新しいコールセンター向けソリューションを
     展開し、対話をテキスト化をすることで、応対品質向上・業務効率化・
     コンプライアンス強化などを実現

    3.製造・物流・小売
     近年の製品管理情報の重要性が高まる中、ヘッドセットマイクを使った
     音声によるデータ入力(製品情報管理・入出庫管理・在庫管理など)
     システムを提案し、ハンズフリー・アイズフリーによる作業の軽減・
     業務効率化を実現

    4.議事録・書き起こし
     自治体や民間企業に議事録作成支援システムを展開。議会・会議における
     発言内容をリアルタイムにテキスト化することで、情報公開のスピード化、
     議事録作成業務の効率化、コスト削減を実現

    *上記は現段階での主要分野であり、その他にもモバイル、家電、ロボット、
     カーナビ、教育等の分野にも製品・サービスを提供しております。
     今後も固定概念にとらわれない事業プランをもとに、人工知能との融合等
     幅広い分野への展開を目指しています。
    代表者名 代表取締役会長兼社長 鈴木 清幸
    従業員数 200名(単体)※2021年3月末時点
    平均年齢 38.4歳
    採用実績校 愛知工業大学(大学院)/青山学院大学(大学院)/茨城大学(大学院)/愛媛大学/大阪大学/大阪教育大学/鹿児島大学/関西大学/九州大学(大学院)/京都大学(大学院)/慶応義塾大学(大学院)/神戸大学/芝浦工業大学(大学院)/上智大学/専修大学/玉川大学/千葉大学(大学院)/千葉工業大学/千葉商科大学/中央大学/電気通信大学(大学院)/東京工科大学(大学院)/東京大学(大学院)/東京外国語大学(大学院)/東京海洋大学/東京学芸大学/東京芸術大学/東京工業大学(大学院)/東京電機大学(大学院)/東京理科大学(大学院)/同志社大学/東北学院大学/東洋大学/獨協大学/名古屋大学/一橋大学(大学院)/文京学院大学/法政大学(大学院)/明治学院大学/明治大学/横浜国立大学(大学院)/立教大学/立命館アジア太平洋大学/龍谷大学/和歌山大学(大学院)/早稲田大学(大学院)
    主要取引先 KDDI(株) / (株)エヌ・ティ・ティ・ドコモ / ソフトバンク(株) / 日本ユニシス(株) / 第一三共(株) / (株)テレビ朝日クリエイト / 日本テレビ放送網(株) / (株)ナビタイムジャパン / (株)日立製作所 / 大塚製薬(株) / 神奈川県医師会 / (株)ジャパネットホールディングス / 日本生命保険相互会社 / 明治安田生命保険相互会社 / (株)三菱UFJ銀行 / (株)三井住友銀行 / 外務省 / 北海道議会 / 東京都議会 / 大阪府庁 他多数

エージェントに相談しますか?

TOP