企業情報

株式会社チトセロボティクス
機械・エンジニアリング・プラント 電機・電子・精密機器・OA その他製造業 ソフトウェア・情報処理 コンピューター・インターネット関連 メーカー

株式会社チトセロボティクス

◆ロボット業界を刷新するテクノロジー/ビジネスの最前線
チトセロボティクスは、2018年に創業したスタートアップ企業です。
創業者は全員が工学修士以上をもち、技術開発に精通しつつ、ビジネス経験も豊富なメンバーで構成されています。

世界で初めて、ロボット労働力という機械の労働力を工場の外、実店舗や病院・介護施設へ導入した企業でもあります。
ロボット技術の研究を極めていくこと、顧客現場に実装することを大切に、エンジニア主導で開発を進めています。


<事業展開>
■ロボット労働力のサブスクリプションサービス「Chitose Robot Services」
これまでの「ロボットは初期投資が多くかかる」という業界慣習を打ち破り、本当に使えるロボットシステムを時給換算980円でご提供しています。

■校正不要で0.02mmの超高精度制御を実現するソフトウェアパッケージ「ALGoZa Library」
当社特許技術「ALGoZa (アルゴザ)」で、ロボットをキャリブレーションなしで超高精度制御するソフトウェアをご提供しています。
    • 21新卒 2020/11/24 更新

      ロボット開発職:C++開発/メカ設計/制御理論/数学/物理 研究経験を活かしてエンジニアキャリアをはじめよう!

      【ソフトウェアエンジニア】 産業用ロボットアームを制御するソフトウェア開発を行っていただきます。 以下の内容に関連するソフトウェア開発を行っていただきます。 (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます) ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発 ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発 ・各社メーカのロボットに対する、通信プログラム(TCP/IPなど)の開発 ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発 ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発 ・ロボット運用現地での試験作業 ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 【メカエンジニア】 ロボットのハンド、エンドエフェクタの開発を行っていただきます。 以下の内容に関連するエンドエフェクタ開発・ソフトウェア開発を行っていただきます。 ・最新のエンドエフェクタの内部機構、内部回路の設計 ・国家プロジェクトでのエンドエフェクタ設計・制御研究 ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発 ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発 ・ロボット運用現地での試験作業 ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 【エレクトロニクスエンジニア】 堅牢・小型な量産型ロボットシステムの開発を行っていただきます。 以下の内容に関連するPLC開発・ソフトウェア開発を行っていただきます。 (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます) ・制御ユニットの内部回路の設計 ・制御用PLCのラダー回路の開発 ・国プロ研究での制御ユニット設計 ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発 ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発 ・各社メーカのロボットに対する、通信プログラム(TCP/IPなど)の開発 ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発 ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発 ・ロボット運用現地での試験作業 ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 【サーバーサイドエンジニア】 ロボットのクラウドマネジメントサーバー用ソフトウェアの開発を行っていただきます。 以下の内容に関連するソフトウェア開発を行っていただきます。 (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます) ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発 ・サーバサイドインフラの開発と運用 ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発 ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発 ・ロボットが収集した制御データの解析と動作改善プログラムの開発 ・ロボット運用現地での試験作業 ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査 ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善 (共通)主な利用技術・ツール ◆ ロボット制御ソフトウェア・コントローラ  Linux  C/C++  Python ◆ Webサーバーサイド  Ruby on Rails  Node.js ◆ 画像認識  OpenCV  MATLAB  HALCON  National Instruments Vision Assistant  C/C++自社開発プログラム ◆ その他  GitHub  Slack

    • 21新卒 2020/11/24 更新

      ロボット開発職:C++開発/メカ設計/制御理論/数学/物理 研究経験を活かしてエンジニアキャリアをはじめよう!

      求人詳細
      募集職種 【ソフトウェアエンジニア】
      産業用ロボットアームを制御するソフトウェア開発を行っていただきます。

      【メカエンジニア】
      ロボットのハンド、エンドエフェクタの開発を行っていただきます。

      【エレクトロニクスエンジニア】
      堅牢・小型な量産型ロボットシステムの開発を行っていただきます。

      【サーバーサイドエンジニア】
      ロボットのクラウドマネジメントサーバー用ソフトウェアの開発を行っていただきます。
      仕事内容 【ソフトウェアエンジニア】
      産業用ロボットアームを制御するソフトウェア開発を行っていただきます。

      以下の内容に関連するソフトウェア開発を行っていただきます。
      (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます)

      ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発
      ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発
      ・各社メーカのロボットに対する、通信プログラム(TCP/IPなど)の開発

      ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発
      ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発

      ・ロボット運用現地での試験作業
      ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査
      ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善


      【メカエンジニア】
      ロボットのハンド、エンドエフェクタの開発を行っていただきます。

      以下の内容に関連するエンドエフェクタ開発・ソフトウェア開発を行っていただきます。

      ・最新のエンドエフェクタの内部機構、内部回路の設計
      ・国家プロジェクトでのエンドエフェクタ設計・制御研究

      ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発
      ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発

      ・ロボット運用現地での試験作業
      ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査
      ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善



      【エレクトロニクスエンジニア】
      堅牢・小型な量産型ロボットシステムの開発を行っていただきます。

      以下の内容に関連するPLC開発・ソフトウェア開発を行っていただきます。
      (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます)

      ・制御ユニットの内部回路の設計
      ・制御用PLCのラダー回路の開発
      ・国プロ研究での制御ユニット設計

      ・ロボットがハンドリングする対象物(ワーク)の画像認識プログラムの開発
      ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発
      ・各社メーカのロボットに対する、通信プログラム(TCP/IPなど)の開発

      ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発
      ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発

      ・ロボット運用現地での試験作業
      ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査
      ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善


      【サーバーサイドエンジニア】
      ロボットのクラウドマネジメントサーバー用ソフトウェアの開発を行っていただきます。

      以下の内容に関連するソフトウェア開発を行っていただきます。
      (一部3DCADを使用したハードウェア設計も含みます)

      ・ロボットコントローラとサーバサイドをつなぐAPIの開発
      ・サーバサイドインフラの開発と運用
      ・ユーザーインタフェース用Webアプリの開発
      ・ロボットコントローラ(組込PC)で動作する制御ソフトウェアの開発

      ・ロボットが収集した制御データの解析と動作改善プログラムの開発

      ・ロボット運用現地での試験作業
      ・新規技術、コア技術に関する研究開発・調査
      ・プロダクトおよび機能の企画・設計・実装・テスト・計測・改善




      (共通)主な利用技術・ツール
      ◆ ロボット制御ソフトウェア・コントローラ
       Linux
       C/C++
       Python

      ◆ Webサーバーサイド
       Ruby on Rails
       Node.js

      ◆ 画像認識
       OpenCV
       MATLAB
       HALCON
       National Instruments Vision Assistant
       C/C++自社開発プログラム

      ◆ その他
       GitHub
       Slack
      応募資格・求める人物像
      応募資格 ・2021年3月までに修士課程または博士課程を修了見込みの方

      ・博士研究員・社会人の方※
      ※修士修了以上で、募集分野のいずれかにおける数年の研究経験を有する方

      ・ロボット制御、エンドエフェクタ設計に活かせる専門性のある方。
      (主な専門性分野は募集職種をご覧ください)
      人物像 ロボット未活用領域に新しいロボット労働力を導入していくためには、顧客現場を観察し、本当に役立つ機能・仕様を定め、技術を開発することが必要です。仲間や顧客と議論し、試行錯誤しながら開発し、本当に使えるロボット技術を築く粘り強い探究心のある方を求めています。

      ・答えを探す姿勢
      ロボット開発は高度なインテグレーション(統合)の連続です。新たな技術で課題を克服し、背反する要素をまとめ、答えを出す。正解のないなかに答えを導く勇気と粘り強さがある方を求めています。

      ・当事者としての意識
      ロボットは複数の要素技術の複合体です。制御、エレキ、メカ、クラウドと分野の異なる領域をオーバーラップさせるため、特定領域の技術者ではなく、ロボットシステムを築く技術者=ロボットエンジニアとして全体を俯瞰する当事者意識が求められます。
      文理 理系
      学歴 修士新卒 博士新卒 博士修了中途 ポストドクター オーバードクター 博士満期退学可能
      専門領域 文系専門領域
      理系専門領域 工学系 計算機科学 システム科学 数学 物理学 情報工学 通信工学 機械工学 電気工学 電子工学 材料工学 航空宇宙・海洋船舶工学 応用芸術・デザイン工学
      ITスキル IT関連能力 機械学習 画像処理技術 オブジェクト指向 人工知能 組み込み開発 数値解析 シミュレーション アルゴリズム
      各種ITスキル Linux Visual C++/C# AWS Git/GitHub
      採用データ
      勤務地 東京都
      給与 基本給:224,000円
      ※経験・能力などを考慮のうえ決定

      [諸手当]
      ・定額残業手当(10時間分)
      ・所定残業時間を超えた場合は別途支給
      ・通勤手当:月20,000円まで

      [モデル月収(新卒)]
      ・学士卒:241,500円
      ・修士卒:258,750円
      ・博士卒:276,000円
      ※ポスドク・キャリアの方は、経験・能力などを考慮のうえ決定
      待遇 [契約期間]
      ・期間の定めなし

      [試用期間]
      ・あり
      ・入社より6ヶ月(労働条件は本採用と同じ)

      [賞与・昇給]
      ・賞与:年2回(6月・12月)
      ・昇給:随時
      社会保険 社会保険完備
      ・健康保険
      ・厚生年金保険
      ・労災保険
      ・雇用保険
      福利厚生 ・定期健康診断
      ・書籍購入補助制度
      ・セミナー・展示会・学会参加補助制度 他
      勤務時間 [フレックスタイム制]
      ・コアタイム:11時~17時
      ・フレックスタイム(始業):7時~11時 / 17時~22時
      ・休憩時間:1時間
      ・所定労働時間:8時間
      休日休暇 完全週休2日制(土日・祝)
      [年間休日]
      ・124日

      [有給休暇]
      ・10日〜20日

      [休暇制度]
      ・年末年始休暇
      ・産前・産後休暇
      ・育児休暇
      ・アニバーサリー休暇
      屋内の受動喫煙対策

      フリーPR
      就職活動をしている大学院生へのメッセージ
      チトセロボティクスに興味を持っていただき、ありがとうございます。

      チトセロボティクスは、ロボット未活用領域での自動化ソリューションを提供することで人手不足・低生産性の現場を持続可能な事業へと変革していく企業です。
      独自に発明したロボット制御技術『ALGoZa(アルゴザ)』を中核に、ロボットをよりスマートに、より高精度に制御する革新的な研究を行っています。
      私たちは、日々の業務に追われるのではなく、明日を見据えて技術を磨くチームであり続けます。

      新しいテクノロジーで、ロボットが労働力として価値を発揮できるプラットフォームを一緒に創りたいと願っています。

      ご応募お待ちしております。
      応募方法・選考の流れ・連絡先
      応募方法 ・アカリクWEBからの応募:
      本サイトからご応募ください。

      ・当社ホームページからの応募:
      当社採用サイトからもご応募いただけます。
      https://chitose-robotics.com/recruit/

      ・Wantedlyからの応募:
      Wantedlyからも応募可能です。詳細は以下URLをご覧ください。
      https://www.wantedly.com/companies/chitose-robotics/projects
      選考の流れ 当社では、はじめに社長面談を行い、そのあと、技術者による面接に進んでいただきます。

      1.社長・取締役面談
      ・ご経歴と研究内容をヒアリング
      ・チトセロボティクス会社のご紹介

      2.エンジニア面談
      ・技術スキル/研究のご経験についてヒアリング
      ・開発業務の内容をご紹介

      3.最終面談
      この求人の説明会情報
      連絡先
    • 未来の「はたらくプラットフォーム」をデザインする

      チトセロボティクスは、立命館大学川村研究室のシーズ技術「ALGoZa(アルゴザ)」を中核として創業した技術スタートアップ企業です。

      私たちがつくるのは、未来の「はたらくプラットフォーム」です。

      それは、ヒトが最大限の価値を生み出せる仕事に集中し、その環境を支えるロボットが高度に交わった世界です。
      ロボット労働力を活用して、はたらき方を変える、ヒトがなすべき仕事に集中する生産性の高い社会を創造していきます。

      チトセロボティクスでは、キャリブレーションおよびティーチングが不要なロボット運動制御技術「ALGoZa」と、その技術を用いたロボット未活用現場におけるロボット労働力提供サービス「Chitose Robot Services」を提供しています。

      これは、ロボットユニットを顧客現場に派遣し、コネクティッド技術によって遠隔からロボットを管理・監視することで、速く、精確で、安価な、ロボットという新しい労働力を普及させるビジネスです。圧倒的スケーラビリティのあるロボットビジネスをともに創り上げましょう。
    • ロボットエンジニアへの期待

      この10年で、インターネット技術は、ヒトと情報の関係を変化させました。
      次の10年は、ロボット技術が、ヒトと労働の在り方を変革することでしょう。

      技術が高度に発展する中で、ヒトの役割は変化していきます。
      急速に普及するロボット労働力を『操る力』が、社会を支える大きな力になります。

      次の時代の主人公は、新しいロボットシステムを創るあなたです。
    • 【技術紹介】革新のロボット制御技術「ALGoZa」

      チトセロボティクスの特許技術:運動制御アルゴリズム「ALGoZa」は、生き物がもつ運動機能を解析し、その本質的な部分を工学的に再現することで、ロボットが巧みな動きを生成するテクノロジーです。

      ヒトも、ほかの動物も、眼で見ながら、手足を伸ばすことで、興味あるものに触れたり、食べものを獲ったりします。生き物にとって基礎的で必須な運動機能を観察することで、視覚や体感覚といった神経伝達情報から必要な動作を生成する自律知能アルゴリズムを数学的に導くことに成功しました。

      これまでのロボットは厳密なキャリブレーション(初期設定)に基づいて、与えられたティーチングデータ(プログラム)にだけ従って動くただの機械です。初期設定やプログラムに誤差があれば、ロボットは正しく動かなくなってしまいます。また、ロボットが置かれた環境や作業の内容が変化してしまうと対応できません。

      「ALGoZa」を実装したロボットなら、設計時の想定パラメータ誤差や、設置環境の変動、ハンドリング対象物の変形を「ズレ」として許容し、制御軌道をリアルタイムに計算して駆動します。ヒトは自分の腕の長さも、関節の角度も精確には知らないのに、うまく身体を動かして作業を実現しています。「ALGoZa」搭載ロボットは、ヒトと同じようにキャリブレーションフリー、ティーチングフリーで最高0.02mmの高精度な位置決めを実現します。たとえば、針の穴に糸を通すような繊細で精密な作業も簡単に達成することができます。
    • 【サービス紹介】ロボット労働力のサブスクリプション「Chitose Robot Services」

      Chitose Robot Servicesは、ロボットのメンテナンスや消耗品にかかる手配や費用に加え、破損時の修理対応などのロボット運用に必要なすべての手続きをパッケージにした月額定額サービスです。ロボットを労働力としてご活用いただき、現場の労働生産性のさらなる向上に貢献するサービスです。

      さらに、ロボットを活用いただいているお客様にとってロボットがよりよい労働力となるために、ロボットの稼働状況を解析し、動作速度の向上や認識精度の向上などソフトウェアの自動クラウドアップデート機能を無料でご提供しています。

      01 変動環境に強い、独自の制御アルゴリズム

      チトセロボティクスの制御アルゴリズム「ALGoZa」を組み込むことで、現場レイアウトが変わったり、ハンドリングする物品の種類が変わったりしても、プログラムの再開発なしに、自律的にロボットの動きを変更することができます。さらに、堅牢性と安全性の試験をパスしたロボットユニットをご提供することで水場環境や高温多湿環境でも動作します。

      02 弾力のあるロボット労働力の活用

      ロボットは必要なだけ働かせることができます。たとえば、労働リソースに季節変動性がある現場では、稼働するときだけロボットを使うことで、余剰人員の確保や追加採用時の不安定性要素を排除することができます。また、今後最低賃金の値上がりが想定される社会環境下では定額のロボットの導入で、事業の安定性を向上することが可能です。

      03 初期導入費用なしのファイナンスプラン

      設備に対する初期投資が難しい現場でも手軽にロボットを導入することができます。チトセロボティクスは、制御用ソフトウェアを洗練させ、ハードウェアの設計を見直すことで、ロボットのコスト構造を最適化しています。さらに、リースやレンタルの枠組みを用意することで、様々な現場でスピーディにロボットをご利用いただけます。
  • 企業・研究機関 株式会社チトセロボティクス
    URL https://chitose-robotics.com/
    資本金
    所在地 〒110-0015
    東京都台東区東上野5-1-8 新下谷ビル6F
    設立年月日 2018年3月1日
    事業内容 ロボット向けの制御アルゴリズムライセンス事業

    <事業展開>
    ■ロボット労働力のサブスクリプションサービス「Chitose Robot Services」
    これまでの「ロボットは初期投資が多くかかる」という業界慣習を打ち破り、本当に使えるロボットシステムを時給換算980円でご提供しています。

    ■校正不要で0.02mmの超高精度制御を実現するソフトウェアパッケージ「ALGoZa Library」
    当社特許技術「ALGoZa (アルゴザ)」で、ロボットをキャリブレーションなしで超高精度制御するソフトウェアをご提供しています。
    代表者名 代表取締役社長 西田 亮介
    従業員数 11
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP