企業情報

T&D情報システム株式会社
ソフトウェア・情報処理

T&D情報システム株式会社

太陽生命・大同生命・T&Dフィナンシャル生命を中核とするT&D保険グループのIT会社です。
T&D保険グループ(太陽生命・大同生命・T&Dフィナンシャル生命)のシステム企画・基盤構築・開発・運用の上流から下流工程までITに関わる全般を手掛けている会社です。自社開発であり、安定した環境のもと確実に成長できます。
    • 「働きやすい環境!やりがいのある仕事!」

      当社は太陽生命・大同生命・T&Dフィナンシャル生命を中核とするT&D保険グループのIT会社です。システム企画・システム基盤構築・システム開発・運用の上流から下流工程までITに関わる全般を手掛けています。
      ○【安定した経営基盤】T&D保険グループの安定した経営基盤上で安心して仕事ができます。
      ○【充実した教育制度】社員のスキルアップを支援すべく積極的に人材育成を行っています。(新入社員は集合研修+OJTで指導)
      ○【女性活躍&ワーク・ライフ・バランスを推進】快適に働ける環境の整備に取組んでいます。(プラチナくるみん取得!)
    • 業務アプリケーション開発・保守

      グループ各社の様々な要望に合わせた業務アプリケーションを開発します。
      アプリケーション部門では、個人保険や企業保険の契約管理や商品開発、生命保険会社の保有している資産の管理・運用、営業職員の活動をシステム面からサポートしています。そのため、ITに関する知識だけでなく、生命保険業務に関する知識が必要です。当社では上流工程〜下流工程まですべてに関わります!!ニーズ分析、要件定義、基本設計詳細設計、プログラム作成、テスト、導入、保守プロジェクトの品質管理、人員確保、コストやスケジュールの調整など当社での業務アプリケーション開発・保守は、チーム単位で進めています。経験の浅いエンジニアには、チーム内の経験を積んだエンジニアが指導し、誰もが実務の中で業務知識を身に付け、技術スキルを磨き、開発ノウハウを共有していけるような体制をとっています。チーム内でどのような役割を担当するとしても、お互いの日々のコミュニケーションが不可欠です。
    • 基盤システム構築・運用・管理

      業務アプリケーションを起動させるインフラ(ホストコンピュータ、サーバ、パソコン、通信ネットワークなど)の構築・運用・管理を担当します。大規模システムの全体を統括し、構築・運用・管理を行います。
      ホストコンピュータシステムの構築、維持管理、運用
      オープン系コンピュータシステムの構築、維持管理、運用
      ネットワークの構築、維持管理、運用
      入出力システムの構築、維持管理、運用
      コンピュータ付帯設備、機器・ソフトの管理、運用など
      生命保険会社のシステムの特徴は、複雑な数理計算が必要なことや、非常に多くの顧客データを長期間保有すること、全国に拠点があることなどがあげられます。インフラ部門では、これらを全て効率的に実現させるための処理量(速度)、通信量(速度)、安定性などを常に意識して構築・運用・管理しています。また、このような大規模なシステムを、災害時にも止めることなく運用できるよう様々な安全対策を講じることも仕事の一つです。
    • 先輩社員の声(システム部門 入社9年目)

      ○大学院でこんな勉強をしていました
      大学院では、アルゴリズムについて学んでいました。
      ○こんな仕事をしています
      COBOLプログラムをベースとした、生命保険システムの開発・保守を行っています。生命保険会社と打合せを行い、システム要件を固め、それを元に、開発・テストをしていきます。生命保険の仕組みからシステム要件をかためる必要があるため、システムと生命保険知識両方を要求されます。そのため、新しいことを学ぶ姿勢や、物事を整理する論理的思考能力がある方が重宝されます。
      ○こんな勉強をしています
      資格や試験としては、基本・応用情報処理試験が昇任要件として設定されています。また生命保険に関する試験も同じく昇任要件に設定されています。これらに加えて、生命保険会社独自の商品やその取扱いなどの知識が必要になるため、新商品が発売となる際は、その商品に対する勉強会を行っています。
    • 先輩社員の声(基盤部門 入社5年目)

      ○大学院でこんな勉強をしていました
      大学院では、「遺伝的アルゴリズムによるフロアプラン問題」を研究していました。具体的には、プログラミング言語(C言語)を使用し、決められた範囲内に効率よく図形を配置するプログラムを作成、検証しました。上記プログラムは集積回路で、隙間無く部品を配置したり、3次元に応用することで、荷物の積み方を最適化することが可能です。
      ○こんな仕事をしています
      所属しているチームは基幹系OSチームで、メインフレームや周辺機器、OSの導入、保守、運用を担当しています。上記の通り、主にメインフレーム関連の業務ですが、最近では、開発業務の効率化を目的とした統合開発ツール(Topaz)やアベンド分析ツール(ABEND-AID)の導入、ビルドツール(Git)の検証も行っています。メインフレームは昔ながらといったイメージがありますが、新しい技術にも関わることが出来ています。また私が所属しているテクニカルサポート一部では、自分でテーマを決め、1年間かけて研究を行う自由研究や、他社の方と研究を行うJGSといった機会もあるため、興味のあることや新しい技術に触れる機会が多くあります。私も今年度、自由研究でZoweというメインフレーム初のオープンソースについて、調査をしています。昔ながらのシステムを保守しつつ、新しい技術を取り入れ、いかに良く出来るかを日々考えて業務に取り組んでいます。 業務内容は多岐に渡るため、忙しく無いと言えば嘘になりますが、水金早帰りデーの徹底や、15時帰りの促進、テレワークも積極的に取り入れているため、ワークライフバランスの実現が出来ています。
      ○こんな勉強をしています
      情報処理技術者試験は、ITの基礎知識を身に付ける上で必要と考え学習しています。基本情報技術者試験、応用情報技術者試験を取得したため、現在は安全情報確保支援士の取得を目指し、学習に取り組んでいます。プロジェクト管理・推進を行う機会が増えたため、安全情報確保支援士の取得後は、プロジェクトマネージャ試験にも挑戦したいと考えています。

エージェントに相談しますか?

TOP