企業情報

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
機械・エンジニアリング・プラント

三菱ケミカルエンジニアリング株式会社

【事業内容】
化学、合成繊維、食品、医薬品、情報電子、物流システム、環境、エネルギー等各種産業分野におけるエンジニアリング事業、設備管理事業及びメンテナンス事業。

上記のような幅広い種類のプラントに関するサービスを、グループ内外のお客様に対して提供しています。グループ向け、グループ外向けの売上高比率は約50%:50%であり、様々な分野での技術力を磨いています。

また、当社ではプラントの設計・調達・建設そして試運転からメンテナンスまで、お客様のご要望に応じて一貫して対応するトータルソリューションを展開しています。それぞれの工程を別個のものとして捉えるのではなく、プラントを建てた後のことまで考えたサービスを提供しています。
    • 1.人、社会、地球が共生するものづくりを先導

      人々の暮らしを快適にする新しい技術は、安定的な供給力を確保するエンジニアリングを伴ってこそ社会に貢献することができます。また、生産活動において生じる地球環境への負荷を極限まで低下し、持続可能な社会の実現を最前線で担うエンジニアリング会社の役割はさらに重要となっています。三菱ケミカルエンジニアリング(MEC)は、MCHC(三菱ケミカルホールディングス)グループの一員として、化学、合成繊維、医薬品、食品など幅広い産業分野で高度なエンジニアリング力を発揮し、人、社会、地球が共生するものづくりの根幹を担っています。
    • 2.「ユーザー視点」というアドバンテージ

      幅広い産業に対応できる豊富な実績に加え、当社の特徴の1つが、徹底した「ユーザー視点」によるプロジェクトマネジメントです。
      MCHCグループのユーザー系エンジニアリング会社として培った技術とノウハウを、独自のマネジメント手法「オーナーズエンジニアリング」として構築し、プロジェクトにおける品質、安全、コスト、工程等をお客様目線での管理遂行に生かしています。本サービスは、あらゆるエンジニアリングの課題にアドバンテージを発揮できる手法としてグループ外のお客様にも積極的に提供しています。
  • 企業・研究機関 三菱ケミカルエンジニアリング株式会社
    URL http://www.mec-value.com
    資本金 1,405百万円
    所在地 〒103-0021東京都中央区日本橋本石町1-2-2
    設立年月日 1957年12月16日
    事業内容 化学、合繊、食品、医薬品、情報電子、物流システム、環境、エネルギー等各種産業分野における各種エンジニアリング事業、設備管理事業およびメンテナンス事業
    代表者名 代表取締役社長 佐久間 良介
    従業員数 1,221(2020年4月時点)
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP