企業情報

イーエヌ大塚製薬株式会社
食品 医薬品

イーエヌ大塚製薬株式会社

我が国は世界に誇る医療保険制度のもとで、医療技術と医薬品の進歩により、超高齢社会を迎えています。
それにともない、臨床栄養の分野ではParenteral Nutrition(静脈栄養)のみならず、今後ますます増加する在宅医療や高齢者医療に対応するために、経口摂取も含めたEnteral Nutrition(経腸栄養)の重要性がより認識されるようになってまいりました。

イーエヌ大塚製薬(株)は、この経腸栄養を通じて医療や健康に貢献する会社として2002年3月に、「 大塚製薬(株) 」と「 雪印乳業(株)(現雪印メグミルク(株)) 」そして「 (株)大塚製薬工場 」の三社の出資により設立されました。
この三社が保有していた研究開発力、製造技術及び情報伝達力の連携は、経腸栄養剤を通じて、多くの患者さんの健康回復に貢献しております
    • 研究開発部門

      ◆医薬品・食品の研究開発
      新規経腸栄養剤及び栄養関連製品(海外開発品含む)の研究・開発に関する以下の業務を行います。
      ・動物や細胞を用いた栄養機能研究、医薬品(経腸栄養剤)開発における薬理・毒性研究
      ・基礎研究の結果や最新の栄養学的知見に基づく製剤化と製造技術の研究
      ・新規製品に対する品質、安全性保証のための分析方法の開発、物理化学的性質の評価方法の開発
    • 品質管理部門

      ◆医薬品・食品製造の品質管理
      医薬品の有効性・安全性を確保していくために、品質管理部門では様々な試薬や分析機器を使用し、製造に使用する原料・資材から最終製品までの試験検査業務を行っています。また、試験精度の向上や試薬使用量の削減等を目的とした試験法改良の検討業務も行っています。
  • 企業・研究機関 イーエヌ大塚製薬株式会社
    URL https://www.enotsuka.co.jp/
    資本金 15億1,000万円
    所在地 【本社・花巻工場・開発研究所】
    〒025-0312
    岩手県花巻市二枚橋第4地割3-5

    【北上工場】
    〒024-0051
    岩手県北上市相去町山根梨の木43-94

    【東京本部】
    〒162-0814 
    東京都新宿区新小川町4-1 KDX飯田橋スクエア2階
    設立年月日 2002年3月26日
    事業内容 【医療用医薬品分野】
    食事を十分にとることができない方が栄養を経口摂取するため、あるいは胃や腸に直接栄養を補給するための経腸栄養剤の製造と販売を行っています。

    【口腔ケア分野】
    歯の表面や口腔内全体の汚れを除去し、口臭や歯周炎、歯肉炎の予防に効果がある口腔ケア用ジェルと、口腔内の乾燥を防ぐ口腔ケア用スプレーを販売しています。

    【メディカルフーズ・関連領域】
    「口から食べる」ことで「生きる喜び」を感じる方が数多くいらっしゃいます。病気の方や高齢の方の病態・状態を考慮した各種食品を製造・販売しています。
    代表者名 代表取締役社長 宗行 哲
    従業員数 372人(2019年12月31日現在)
    平均年齢
    採用実績校
    主要取引先

エージェントに相談しますか?

TOP