理系学生の登録数・利用率No.1!大学院生&理系学生に特化した就活サイト「アカリク」

※日本マーケティングリサーチ機構調べ
※調査概要:2021年9月期_ブランドのWEB印象調査

採用担当者様はこちら ログイン 会員登録

企業情報

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

バーチャレクス・コンサルティング株式会社

コンサルティングファーム・ベンチャーキャピタル ソフトウェア・情報処理 コンピューター・インターネット関連
Consulting × Technology × Outsourcing
経営・マーケティング戦略を立案するだけに留まらず、それを実現させるシステムを設計・構築し、実際の業務までを実行する一気通貫のサービスにより、クライアント事業の成長を支援します。
クライアントが目指すゴールを島に例えるなら、コンサルタントが航路を描き、エンジニアが船をつくり、さらに漕ぎ手として船を動かし目的地まで導きます。
日本でいち早くこのビジネスモデルを取り入れ、創業以来様々な業界業種のクライアント事業の結果に貢献してまいりました。3つの分野に精通したプロフェッショナルがクライアントの事業にコミットし、他にはないスピードでゴールを目指します。 

2016年にマザーズに上場し、2017年には技術力の高さに定評のあるIT会社をグループ化。オープンソースの開発やAI, ブロックチェーンなどの各種技術を取り扱うハイレベルな技術者集団が傘下に加わり、アメリカ(シリコンバレー)や国内大学(産学連携)の研究拠点を設けるなど、グループのテクノロジー事業領域を拡大しています。
    • 25卒 2024/01/24 公開

      課題解決を“思考”し、”形”にする仕事  ークライアントビジネスの“成功”をコーディングする

      ●●仕事内容●● 以下いずれかの仕事に従事していただきます。採用選考時の面接、入社後の複数回の面談を実施し、本人の希望と適性をもとに配属を決定します。配属後の異動も可能です。   ①クライアント企業向け システム企画・導入 マーケティング・セールス/プロモーション・カスタマーサービスといった企業の顧客接点領域(CRM)に特化し、クライアント企業の課題解決や成長をITソリューション提供の面から支援する仕事です。そのため、事業戦略や実行計画といったビジネスコンサルティングの早い段階からプロジェクトに参画し、IT領域における解決策を見定めます。そして、要件定義から設計、開発、導入まで一気通貫で担当し、クライアントに寄り添った解決を目指していただきます。 クライアント個別に自社製品(inspirX;インスピーリ、Tenkei、Connectrek)、他社製品(Salesforce等のCRM/ SFAや業務自動化ツールRPA等)及びその他SaaS製品や関連技術等取扱いは異なります。 課題解決を思考し、形にする仕事です。“つくる” のみならず、課題を解決するために何をつくるべきかを“考える”ことも求められます。 ②自社製品の開発・アップデート 主に企業のカスタマーサービス領域で使用される自社製品(inspirX;インスピーリ)の追加機能の企画と開発、改良を行います。 導入しているクライアント企業やinspirXを使用して業務を行う現場ユーザーの声、営業担当から得られる世の中のニーズやトレンド、技術動向などをもとに中長期的にinspirXに追加すべき機能や改良すべき機能をチームで検討します。その後の製造も行いリリースまで担当します。企業やその先の顧客にどのような価値を提供すべきかを思考し、形にする仕事です。 inspirXに使用していない技術にも触れ、最先端の技術動向をキャッチすることも求められます。 ③新規ソリューション(製品)の開発 世の中のニーズの変化や技術動向にもとづいて新しいソリューション(製品)の企画・開発を行います。 直近で取り組んでいるのは、グループ会社であるタイムインターメディア社のエンジニアと協同開発した最適化プラットフォーム『Tenkei』です。20年以上の最適化研究を重ね、世界記録(ギネス記録)をも樹立させた最適化エンジンをベースに、様々なクライアント企業に最適化技術を提供する経験の中で汎用化されたAIエンジンがTENKEIのコアとなっています。 オーダーメイドAI(SI)提供ではなく、簡易にスピーディーに利用していただけるようSaaS形態での製品を開発しています。 チームの一員として、マーケットリサーチ、技術学習、機能企画・設計/開発等に取り組んでいただきます。 その他、AmazonConnectを活用したConnectrekの開発(2022年リリース)や改良、0から製品を企画開発すること等にも携わることが可能です。 ●●仕事のやりがい●● ■システム企画~開発まで携わることができる&直接的にお客様からの反応が得られる ・システム導入プロジェクトにおいて、システム企画・要件定義・設計等の上流フェーズと開発・テストなどのフェーズで組織を分けておりません。ITコンサルティング~開発・運用までの各種技術を一気通貫で担当することができます。また、プロジェクトチームは2~5名等の少人数で編成されるので、一人ひとりが当事者意識をもって全フェーズに取り組んでいただくことが求められます。 ・100%プライム案件で、プロジェクトの初期段階から参画していただくので、クライアントの抱える課題を直に捉え、またシステムリリース時には実際にシステムを利用するユーザーのいる現場にも立ち会い、ご自身がつくったシステムへの評価を直に受け取ることができます。 ■様々な技術に触れることができる ・システム導入プロジェクトでは、クライアント企業の課題に応じて使用製品や技術を選択します。その都度必要な技術習得も行うのでプロジェクトを通して多様な技術にふれていただくことが可能です。 ・DXで求められる人材はエンジニアが有するデジタルスキルのみではなく、デジタルに精通しつつビジネスモデルやビジネスプロセスを描き、変革に導けるスキルを持つ人材といわれております。(*1)当社では、業務効率化等を目的としたIT化のみならず、デジタル技術の活用を前提としたビジネスプロセスへの変革やビジネスモデルの創出といったDX推進支援も多数行っております。また、どの仕事においてもIT/ デジタルを用いて企業をどのように変革するかを思考することが求められるため、前述のようなDX人材を目指していただくことができます。 ・前述の「デジタルに精通しつつ」について、どういったデジタル力が求められるか。経済産業省の調査によると2030年には従来型のIT人材は少なくとも10万人は余剰、先端IT人材は最大79万人不足すると予測されています。(*2) 弊社では、AI等の先端技術にふれるとともに、企業等における高度な IT 利活用支援プロジェクトを経験していただくことが可能です。 *1…『デジタルガバナンス・コード2.0』2022年9月改訂 経済産業省 *2…『平成 30 年度我が国におけるデータ駆動型社会に係る基盤整備(IT 人材等育成支援のための調査分析事業)- IT 人材需給に関する調査 - 調査報告書』2019年3月 経済産業省委託事業/みずほ情報総研株式会社調査

      募集期間: 2024/01/24 ~ 2024/06/29

エージェントに相談しますか?

TOP