キャリアアップインタビュー!![ITスキルを伸ばしてステップアップ成功例]~データサイエンティストからプロジェクトマネージャーへ~

転職
この記事は約3分で読めます。
PC転職用目次下テキストバナー

まだ出会えていない専門求人に出会える

技術者・研究者ならではの転職ニーズ

  • 研究内容を活かせる仕事につきたい
  • 今よりも専門的な知識を増やしたい
  • 最先端な環境へ行きたい

そんなニーズにこたえる転職エージェントの強み

  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 4,000件を超える専門求人
  • 10年以上研究者や大学院生の就職を支援

技術者・研究者の専門性に特化した転職エージェントなら、あなたの技術を即座に把握し、希望の環境をご提案します! まだ出会えていない専門求人と出会って妥協のない転職活動を!

アカリク転職エージェントを始める

転職前はどのような仕事をしていましたか

大学院では脳科学関係の研究科に在籍し、行動研究を行ってきました。
その過程でデータ分析やプログラミングのスキルを身に着けました。

前職では基本的には客先常駐でデータサイエンスの業務を行っていました。
データ分析、データハンドリングなどを任せられ担当しておりました。

転職を考えたきっかけや背景を教えてください

前職では客先常駐の働き方だったため、最初からプロジェクトに関わったり、ディスカッションができない状況でした。
そのため、データサイエンスの理論について深めていくことができず、自分自身のキャリアに不安を持ちました。
また、そのような社内の制度を変えようと交渉したが、変えることができなかったので、その労力を外の機会への挑戦に変えた方が良いと考え、転職を決意しました。

転職において面接や書類選考等、選考時に過去のご経験や大学・大学院活時代の研究が活きた点(企業から評価された点)があれば教えてください

まず、ロジカルに話せる点が評価されたと感じています。

求められるプロジェクトマネージャー業務において、提案フェーズで論理的に説明する力が求められますし、メンバーをマネジメントする際にもしっかりした論理的思考がないとついてきてくれません
この点は面接でいろいろと質問され、見られていたと思います。

また、ITエンジニアとして各工程の理解が深かったことも評価されたと思います。
私は、データサイエンティストの業務を約1年4ヶ月担当しましたが、その中で開発業務にも関わり、要件定義からテスト、導入までの上流工程から下流工程まで幅広く経験しました。

各工程が全体の中でどのような位置づけになっているかを総合的に理解し、全体を見ながらプロジェクトマネージャーとして働くイメージを持てていたことが良かったのではないかと思っています。

あとは、今あるチームと社風にフィットする人間かどうかという点も見られていたと思います。

今回転職先に選んだ企業の決め手を教えてください

プロジェクトの提案段階の上流や超上流まで関われるポジションであること、チームでディスカッションをしながら仕事ができること、ベンチャー企業で代表や経営陣に距離が近く、提案が可能でそれを取り入れて改革していく土壌があることが決め手となりました。

転職を目指す方にアドバイスお願いします

書類(職務経歴書・履歴書)を準備するだけでなく、頭の中で整理し、自分の言葉でわかりやすくロジカルに伝えたり、想定質問に答えられるようにしておくことをお勧めします。

また、エージェントを複数活用することもお勧めです。
担当のキャリアアドバイザーとの相性もありますし、求職者に対する関わり方も各社違います。

今回は、アカリクさんでお世話になり、8社をご紹介いただき、そのうちの1社で納得のいく内定をいただくことができました。

タイトルとURLをコピーしました