内定者インタビュー [アカリクを利用して専門の仕事を知ることができた] –材料・物質系/修士課程

インタビュー
この記事は約4分で読めます。

卒年:2023年
在籍:修士在学中
専攻:材料・物質系
地域:関東
業種:メーカー系(食品、化学、医薬、機械、自動車、電機、電子、精密機器、家電、AV機器、ゲーム、化粧品、服飾など)
職種:リサーチャー・研究員

旅行先での自分の背姿
バナーCV-btn

研究で仕事も充実 院生・ポスドクのための就活サイト

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

就職情報ナビサイト「アカリク」を利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

大学に案内のリーフレットをいただいたこと、他大学の友人からおすすめされたことからアカリクに登録しました。修士以上の学生しか登録できないとのことで、専門的な仕事をしたいと考えていた私にとって良い就職先を探すきっかけとなりました。

結果的にアカリクから直接就職先に繋がったわけではありませんでしたが、専門職として何があるかを知るきっかけになりました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

大学院生向けのサイトなので、専門の仕事とはどんなものがあるかを知るきっかけになったと感じます。私自身専門職=研究しか知識がなかったので、開発職やエンジニア職なども知ることができました。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたか、開始/終了時期、エントリー数や内定獲得数について教えてください

修士1年の4月から就職活動を意識して、スケジュールや就活用語を学びだしました。

実際にエントリーシートなどを書き始めたのは6月頃からで、最初はほとんどの企業に落ちてしまい無力さを感じていました。

そこからは研究や学会と並行して就職活動を行い、インターンシップから直接お声がけいただいた企業様にご縁があって合格をいただき、修士1年2月に活動を終えました。

どのようなインターンシップにエントリーしましたか

私は就職するなら研究がしたいという気持ちがあったので、職種はあまり変えずにインターンシップに応募しました。夏までは理系職と呼ばれる職業について学ぶため幅広い業界のインターンシップに参加しました。

医薬品系に興味があったのですが、あえて夏までには医療機器や食品、飲料、IT、整備などの機械系などにも幅を広げ、本当の自分の興味がどこにあるのかを見定めました。

また、自己分析をお手伝いしてくれるようなインターンシップに参加することで主観的な意見だけでなく周りの人からどう見られているのか、というところも踏まえて自己分析を進めました。

秋からは医療機器と医薬品に絞ってインターンシップに応募し、実際の仕事内容や大学と企業の研究の違いを考えながら専門的なインターンシップに参加しました。

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

今しかできないことを積極的に行うことです。

研究と就職活動の両立は大変でしたが、就職活動も今しかできないこと、と割り切り就職活動の時間、研究の時間、ときっちり自分の中で分けて活動しました。

特に就職活動中は就職してからでは見られないような会社の内部を見せていただけるので、就活生の特権だと考え、自分の興味の有無にかかわらず会社の内部を見ることで業界や職種の研究を進めることにしました。そういう内部を見て自分はどの辺りに魅力を感じて、どういうところで働きたいと思うのかということを客観的に考えることができました。

内定先への就職の決め手について教えてください

自分の専門性を活かしたいと考えていたので、内定の時点で自分の分野が決まっていたことが一番大きかったです。自分の興味や研究内容に近い仕事ができるということがわかった状態でした。

最終面接前の面談で自分の研究やこういうことをしたいという希望を語らせていただいたところ、人事の方に「この仕事に向いている」と言っていただけたことも強かったです。さらに、実家から通えるところにあるとかなりいいとも感じていたので、立地も決め手だったと思います。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをお願いします

内定を得られないのではないかとドキドキしながらの就職活動でしたが、終わった今振り返るとかなり充実した楽しい時間でした。自分を振り返ることで自己嫌悪に陥るという声も聞くかもしれませんが、おそらくそれは自分の悪いところばかりを見てしまうからです。

就職活動は一種の売り込みだと思います。自分の好きなところ、自分のいいところをいかに企業にアピールして、私を欲しいと思わせるかがキーになると思います。私は自分の中で最上級にいい人の像をイメージしてそれに近くなれるように日々の生活から気を遣っていました。

もし、今までしてきたサークルや研究の活動に物足りなさを感じていたとしても、必ず一つは自分が熱中したことややってみたいことがあるはずなので、その熱を持った部分を見つけ出して熱く語るのもいいと思います。飾った偽りの自分を見せるより、人間味がある自分をさらすことが重要だと思います。皆さんがいい企業様とご縁がありますようお祈りしています。

アカリクを利用するメリット

17万人以上の大学院生・理系学生の就活をサポート
してきたアカリクならではのサポートが充実!

  • 理系・院生特化のスカウト

    研究内容の登録だけでスカウトが届くため、忙しい研究の中でも効率的に就活を進められます。あなたに魅力を感じた思いがけない企業との出会いも!

  • 分野別の特別イベント

    メーカー、IT、コンサル業界を中心に、大学院生を求める優良企業と出会えるイベントを多数開催!オンライン開催のため、忙しい研究のスキマ時間にも気軽に参加できます。

  • プロに就活相談

    大学院出身のアドバイザーがあなたの就活を徹底サポート!マッチする企業や、推薦応募可能な企業をご紹介。個別のES添削や面接対策も行っており、選考対策もバッチリ!

インタビュー
お役立ちコンテンツ|アカリク
タイトルとURLをコピーしました