内定者インタビュー [早期から就職活動をはじめ、修士課程1年の時点で内定獲得] – 教育・教育養成学系/修士課程

インタビュー
この記事は約3分で読めます。

卒年:2022年
在籍:修士課程
専攻:教育・教育養成学系
地域:関東
業種:専門コンサル系
職種:経営・組織戦略コンサルティング

バナーCV-btn

研究で仕事も充実 院生・ポスドクのための就活サイト

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

就職情報ナビサイト「アカリク」と、 アカリクイベントを利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

就職情報ナビサイト「アカリク」を通して、大学院生の採用を強化している様々な企業の情報や、企業がどのような人材を求めているのかを知ることができました

例えば、2020年7月に開催された「《株式会社セールスフォース・ドットコム》―大学院出身者が語る外資ITでのキャリア―」や、2020年9月に開催された「大学院生のためのキャリアイベント」では、企業情報だけでなく、どのような人が活躍しているのか、どのような仕事が存在するのか、視野を広げて見ることができました。

また、アカリクのSlackコミュニティにも参加し、ESの添削をしていただいたり(※)、他の大学院生との情報交換もできたりしました。
そのおかげで、就職活動に対するモチベーションを保ちながら日々を過ごすことができました。
また、自分だけで調べても見つからなかったであろうインターンにも参加することができました。

(※Slackコミュニティでのエントリーシートの添削サービスは2021年3月で終了いたしました。エントリーシートへのアドバイスをご希望の場合は、アカリク就職エージェントをご利用ください。)

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

大学院生はどのような点が企業に求められているのか、どのような企業が大学院生を求めているのか、お互いのニーズを確認しながら、自分の研究を活かして働くための道を模索するための手がかりを見つけることができた点が良かったです。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

なるべく就職活動を早く終わらせたかったので、修士課程1年の5月頃から就活を始めていました。
そこから年内に第1志望の企業から内定をいただき、就活を終了しました。
エントリー数は5~6ほどで、そのうち3社から内定をいただきました。

インターンシップには参加されましたか

修士課程1年の夏に、教育系、IT系、コンサル系の企業でインターンに参加しました。
また、修士課程1年の終わり頃に、内定先の企業にて1ヶ月間インターンに参加しました。
ES提出の締め切り等はなるべく早く把握するようにしていました

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

研究と就職活動の両立をするために、研究に集中する期間と就活に集中する期間を決めていました。
また、自分が常に新しいことを勉強できるような環境にあるかどうかも重視していました。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをお願いします

文系の大学院生でしたが、特段不利だと感じることはありませんでした。
いろいろな就活の仕方があるので、悲観的にならず、たくさんの情報を収集すると良いと思います。

アカリクを利用するメリット

17万人以上の大学院生・理系学生の就活をサポート
してきたアカリクならではのサポートが充実!

  • 理系・院生特化のスカウト

    研究内容の登録だけでスカウトが届くため、忙しい研究の中でも効率的に就活を進められます。あなたに魅力を感じた思いがけない企業との出会いも!

  • 分野別の特別イベント

    メーカー、IT、コンサル業界を中心に、大学院生を求める優良企業と出会えるイベントを多数開催!オンライン開催のため、忙しい研究のスキマ時間にも気軽に参加できます。

  • プロに就活相談

    大学院出身のアドバイザーがあなたの就活を徹底サポート!マッチする企業や、推薦応募可能な企業をご紹介。個別のES添削や面接対策も行っており、選考対策もバッチリ!

インタビュー
お役立ちコンテンツ|アカリク
タイトルとURLをコピーしました