内定者インタビュー[就職活動は「自分が就職先を選んでいる」という姿勢も忘れずに] –医学・薬学系/修士課程

インタビュー
この記事は約5分で読めます。

卒年:2022年
在籍:修士課程
専攻:医学・薬学系
地域:関東
業種:その他研究開発、官公庁・公社・公団
職種:その他技術系職種

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

アカリクイベント」と「アカリク就職エージェント」を利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

2020年9月19日(土)に開催された 「大学院生のためのキャリアイベント」に参加し、志望業界や大学院での経験の活かし方を考えることができました。
また、2020年11月8日(日) 「製薬業界研究フォーラム」にも参加し、そのイベントに参加していた2つの企業に強く惹かれて選考を受けました。

アカリク就職エージェントでは、2020年10月頃に求人をご紹介いただき、選考に参加しました。エントリーにあたってエージェントの方と面談していただきました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

大学院生向けに特化したコンテンツやサービスが良かったです。

セミナーでは研究開発の分野に絞った内容でお話を伺い、効率的に情報収集をできました。

「大学院での経験をどのように活かしてほしいか」という企業側の意見をお伺いすることができたのも良かったです。

また、私は当初、研究分野にかかわる業界しか見ていませんでしたが、エージェントの方からの勧めでコンサル業界の選考を受けました。
自分が選択肢から外している求人にも自身の経験を活かせそうなものがあるという気づきは非常に重要だったと感じています。
アドバイス等のサポートをいただけた点も心強くて助かりました。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

修士課程1年の6月から各種ナビサイトやマイページの登録を開始しました。

2月までは各種セミナーやインターンシップに参加し、情報収集しながら志望業界・企業・職種を固めていきました。

いくつかの企業では1月ごろから早期選考(インターンシップに参加した特典など)が始まっていましたが、多くの企業は3月から本選考エントリーや説明会が始まりました。

順次選考を受けて6月上旬に就職活動を終えました。合計40社ほどエントリーし、5社から内定をいただきました。

どのようなインターンシップに参加されたのか、教えてください

半日~2daysのオンラインインターンに参加しました。

平日は研究があるので基本的に土日開催のもの、平日であれば短時間のものに参加しました。
特に職務体験ができるものに積極的に参加しました。

製薬業界でメーカーやCRO(開発業務受託機関)、官公庁など幅広い業種のものに参加しました。職務の面白さや自身の適性は体験して初めてわかるものがあると感じていたので、少しでも興味のあるものは(時間があれば)なるべく参加しようとしました。

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

選考を受けていると、どうしても「選ばれる立場」を意識してしまいますが、「自分が就職先を選んでいる」という姿勢を忘れないようにしました。

選考が受かるようにESや面接の答え方を寄せていくのではなく、ありのままの自身の考えを伝えることで本当にマッチする企業を選ぼうとしました。
イベントや選考も、会社の雰囲気や風土を感じながら「この会社で自分は活躍できるか」をよく考えるようにしました。

内定先への就職の決め手について教えてください

最も「やりたい」と思える仕事内容であることと、自身の経験や能力を活かせると感じる企業であることが決め手でした。
特に後者に関しては、面接官の反応から私の経験やそこで得た知識・能力に強く興味を持っていると感じられたことが大きな決め手となりました。

就職活動に「アカリク就職エージェント」を利用しようと思ったきっかけについて教えてください

企業選びや選考のサポートをしていただくことで、研究が忙しい中でも納得できる就職活動に近づけられるのではないかと考えたためです。
特に大学院生向けに特化していることで、効率的に情報を収集したり、大学院生ならではの能力や就活状況を踏まえたサポートをしていただいたりすることができるのではないかと考えました。

実際に「アカリク就職エージェント」を利用してみてメリットと感じた点について教えてください

ご案内いただいたことをきっかけにあまり情報収集をしていなかった業界の選考に進んだ際に、多くのアドバイスをいただいけました。

ES添削や面接に関する情報提供などが非常に心強かったです

どのような方に「アカリク就職エージェント」を利用した就職活動を勧めますか

研究と両立しながら就活を進めたい方に勧めたいです。

また、大学院生に特化した情報を得て、大学院生としての経験を活かして就職したいと考える方に勧めたいです。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをお願いします

研究と就活の両立はきっと大変だと思います。どちらも納得できる結果になるよう、効率的な時間の使い方とリフレッシュの仕方をうまく見つけてぜひ頑張ってください。

何社も落ちると自分が否定されている感じたり、「受かるようにしなきゃ」と思ってしまったりするかもしれません。

私もそうでしたが、就職活動は「マッチング」が大切です
自分を偽ることなく、周りの結果に焦ることなく、進めてほしいです。
多くの内定をもらうことではなく、たった1社でも本当に自分に合った会社から内定をもらうことがゴールだということを忘れないでほしいです。

タイトルとURLをコピーしました