内定者インタビュー[就職活動は情報源を絞らないことが重要] –物理系/博士課程

インタビュー
この記事は約3分で読めます。

卒年:2022年
在籍:博士課程
専攻:物理系
地域:関東
業種:IT・通信系
職種:ソフトウェアエンジニア

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

就職情報ナビサイトの「アカリク」、「アカリクイベント」、「アカリク就職エージェント」を利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

「アカリク」にプロフィールを登録し、スカウトメッセージをいただいた企業様から早々に内定をいただくことができました。

その内定以降も就職エージェントのコンサルタントに相談をさせていただいたり、アカリクイベントで2021年3月6日(土)に開催された「博士対象キャリアイベントvol.4」に参加しました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

博士課程に在籍しており、周囲に参考にできる情報が少ない中で、同じ様な立場の学生を数多く担当してきたエージェントの方に相談させていただきながら、就職活動の方針や進め方を整理できたことが非常に良かったです。親身に相談に乗ってくださったことが好印象でした。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

就職活動は2021年の2月頃から始めました。大学の博士課程に向けた就職活動についてのガイダンスでアカリクを知り、その他の就職活動支援サイトとあわせて登録しました。

合同説明会に参加したり、いくつかのサイトにプロフィールを登録したりてスカウトをいただくことで幅広い企業を知ることができました。

3月は説明会への参加とエントリーを繰り返し、4月に入ったところで2社から内定をいただきました。

4月からは3月にエントリーした企業の選考を進めながら、スカウトをいただいた中で興味を持った企業にのみ新たにエントリーしました。

5月の半ばで内定が2つ増え、それ以降は研究との兼ね合いもあり、新規エントリーをしないことにしました。

おおよそ20社を目標にエントリーを進めて、最終的には15社にエントリーし、6月現在で内定を4ついただきました。

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

クチコミサイトの点数と面接等での印象はおおよそ相関があると感じたので、エントリーするの企業は星3つ以上の企業に絞っていました。

あとは話していて面白いかどうかで判断していたと思います。

就職活動に「アカリク就職エージェント」を利用しようと思ったきっかけについて教えてください

博士の就職活動についての情報が非常に少なく、話を聞ける人が必要だと感じたためです。

実際に「アカリク就職エージェント」を利用してみてメリットと感じた点について教えてください

自分自身が人と話をする中で考えを整理するタイプであることもあり、単純に疑問や悩みを解決するだけでなく、就職エージェントのコンサルタントは客観的に意見を言ってくれる話し相手として適切だと感じました。

どのような方に「アカリク就職エージェント」を利用した就職活動を勧めますか

博士課程の学生、特に業界や職種を絞らずに見たい人には勧めたいです。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをお願いします

使えるものは使うこと、情報源を絞らないことが大事だと思います。就職エージェントは評判が良くない印象がありますが、アカリクのエージェントは親身に相談にのってくださり非常に丁寧でした。積極的に利用してよいと思います。ただ、エージェントから紹介される企業が自分の志向に合うとは限らないので、信頼しすぎずに自分の判断基準を持つべきだとも思います

タイトルとURLをコピーしました