内定者インタビュー [高い技術力に惹かれ、技術職として内定] – 機械系/修士課程

インタビュー
この記事は約2分で読めます。

卒年:2022年
在籍:修士課程
専攻:機械系
地域:近畿
業種:メーカー系
職種:生産・製造技術

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが院卒で、10年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

就職活動で利用したアカリクのサービスについて教えてください

就職情報ナビサイトのアカリクを利用しました。

具体的にどのようにアカリクを利用されたのか教えてください

アカリクを用いて、業界研究を行いました。特に、研究・開発系の募集がある業界や企業を把握することに役立てていました。

就職活動にアカリクを利用してよかった点を教えてください

修士・博士卒に特化した技術系職種がまとめられており、業界研究がやりやすかったです。

就職活動を始めた時期やどのようなスケジュールで進めていたかについて教えてください

3月1日より就職活動を開始し、5社ほどエントリーをしました。
5月中旬に学校推薦状の発行があったため、学校推薦の取得を前提にマッチング面談という形で選考を進めていきました。

4月下旬までに3社よりマッチング面談合格を頂きました。

インターンに参加されたことのある方は、どのようなインターンに参加されたのか教えてください

重工業研究所にて、対面式の2週間の長期インターンに参加した経験があります。
実際に業務を行っている部署に配属され、関連業務の一部を体験しました。

就職活動を行うにあたって重視していたことを教えてください

実際にその会社の方とお話しすることで、少しでも社風を感じ取れるよう取り組みました
また、企業が手掛ける製品や技術に魅力を感じるかということも重要視していました。

内定先への就職の決め手についておしえてください

高い技術力に魅力を感じたことです。

また、面接時に私の研究内容や学生時代の取り組みに高い興味を示していただいたこと、給与等の待遇の条件がよかったことなども決め手となりました。

これから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをおねがいします

技術系採用といっても、その業界や職種は多岐にわたります

まずは、自分自身がどのような業界や職種に興味があるのかを知るために、あらかじめ業界研究に時間をかけることをお勧めします

その中でも、インターンシップ等の職業体験は実際の業界や職種の内情を知ることができるいい機会なので、ぜひ参加することをお勧めします。

エントリーシートや面接の段階では、自分が取り組んできたことを素直に伝えることができれば、興味を示してくれる企業が必ず見つかると思います。
もちろんそれが実力という見方もあるかもしれませんが、人と人の縁の要素がより強いように感じます。

自分と相性の良い、縁のある企業を出会うためにも、ある程度の時間と手間をかけて幅広く就職活動に取り組むことをお勧めします。

タイトルとURLをコピーしました