内定者インタビュー [コンサルタントによる客観的なアドバイスを活かして] – 情報・通信系/修士

インタビュー
この記事は約2分で読めます。
  • 卒年:2021年
  • 在籍:修士
  • 専攻:情報・通信系
  • 地域:近畿
  • 業種:IT・通信系
  • 職種:システムエンジニア

ー就職活動をどのようなスケジュールで進めましたか。

就職活動を始めたのはM1の5月です。夏インターン、冬インターンにもそれぞれ参加しました。インターンは長期のものだと2週間、短期のものだと1日、業界はIT系で、内容はグループワークが最も多かったです。

ー就職活動にどのようにアカリクを活用されましたか。

M1の6月と11月にアカリクイベントのセミナーに参加し、そこで出会った企業のインターンに参加しました。また、10月にはアカリクからのエントリーも利用しました。

その後、理系就活の仕方がわからなくなってきたことから12月にアカリク就職エージェントにてコンサルタントの面談を受けました。

ー実際にアカリク就職エージェントを利用して良かった点は何でしょうか。

理系院生という立場を活かした就職活動というものを教わった点です。就職活動の仕方に迷っていたとき、どのように自分をアピールしていけばよいかを客観的にアドバイスいただきました。研究が忙しく就職活動にフルコミットできない人におすすめできるサービスだと感じました。

ーこれから就職活動を行う大学院生へのアドバイスをお願いします。

研究だけでなく就職活動はとても楽しい活動だと思います。面倒くさがらずまずやってみることが重要です!

タイトルとURLをコピーしました