2020-03

interview

博士が選んだキャリアパス|山田 真介 氏(株式会社フィックスターズ・エンジニア) #博士の選択

※記事の内容は掲載当時(2017年)のものです。 産総研でのポスドクとしての勤務を経て、フィックスターズのエンジニアへとキャリアチェンジを行った山田氏。「民間企業で働くことはかっこいいことだし、研究者以外にもかっこいい姿はある」と語る彼に...
postdoc

企業から期待が高まる博士・ポスドク、そのわけとは? #ポスドク総研

企業から期待が高まる博士・ポスドク、そのわけとは? 昨今、博士号取得者やポスト・ドクター達の民間登用の傾向が強くなりつつあります。このような傾向は、なぜ起こっているのでしょうか。本コラムでは、その要因について考えます。 新卒採用に伴う状況の...
interview

就職か大学院か。進路に迷った時の選択の仕方【後編】

※記事の内容は「院進-k」掲載当時(2017年)のものです。 大学の卒業が近づくにつれ、進路の選択に迷う方も出てくるのではないでしょうか。中には研究を続けたいけれども、就職をしようか迷っている方もいるかと思います。今回インタビューをしたの...
interview

就職か大学院か。進路に迷った時の選択の仕方【前編】

※記事の内容は「院進-k」掲載当時(2017年)のものです。 大学の卒業が近づくにつれ、進路の選択に迷う方も出てくるのではないでしょうか。中には研究を続けたいけれども、就職をしようか迷っている方もいるかと思います。今回インタビューをしたの...
postdoc

日本で1万人に1人の希少人材! 博士・ポスドクってどんな人たち? #ポスドク総研

最近よくきく「博士」や「ポスドク」ってどうやって生まれるの? 学歴として「学部卒」はよく聞かれますし、いわゆる理系であれば「修士卒」の新卒を多数採用している企業も見られます。しかし、「博士」や「ポスドク」についてはまだ数が少なく、具体的にど...
interview

大学院進学を考える - 本気で数学を学びたくなった

※記事の内容は「院進-k」掲載当時(2017年)のものです。 こちらは“大学院進学が転機となった人々”をインタビューするシリーズです。今回は大学院で数学を学んだことが将来を決定づけたと語るA氏にインタビューを行いました。もともとは経済学部...
column

文系院生は本当に就職が不利になるのか

※記事の内容は「院進-k」掲載当時(2017年)のものです。 大学院に進学して「もっと専門的に勉強してみたい」「もう少し本格的に研究に取り組んでみたい」「今止めると中途半端なので、一定の成果を出せるまで研究に没頭したい」と考える学部生にと...
guide

インターンを選ぶポイント

※記事の内容は「院進-k」掲載当時(2017年)のものです。 2018年問題※などにも代表される少子高齢化の影響もあり、就活生の「青田買い」は止まる気配がありません。インターンとは本来、「企業現場での職業体験などを行うことで、学生のキャリ...
interview

新たな時代の幕開け! VR空間での学会開催のトレンドは、日本から始まる? – 『IPSJ 先生,質問です!』参加レポート #IPSJ先生質問です

2020年3月7日(土)11時00分からVRイベントプラットフォーム「cluster」にて開催された『IPSJ 先生,質問です!』に参加してきました! 【情報処理学会】先生質問です!公開セッション|cluster(クラスター)### VR環...
タイトルとURLをコピーしました