博士号取得を目指す大学院生をアカリクとアカデミストが協働で支援開始!

この記事は約3分で読めます。

株式会社アカリク 広報の吉野です。

この度、学術系クラウドファンディングのアカデミスト株式会社とともに「アカリク× academist 特別プログラム」を開始いたしました!

このプログラムで採択された方は、月額支援型クラウドファンディングを開始して一般サポーターから寄付を受けることができるだけでなく、アカリクから月額最大5万円を1年間サポートいたします!

画像1

詳細についてはプレスリリースをご覧ください!

アカデミスト、アカリクと協働で月額支援型クラウドファンディングの大学院生向け特別プログラムを開始月額支援型クラウドファンディングにおいて、アカリクが大学院生に対して月額最大5万円をサポートwww.corp.academist-cf.com
アカデミスト株式会社と協働で月額支援型クラウドファンディングの大学院生向け特別プログラムを開始 | 株式会社アカリク大学院生・研究者のキャリア支援を行っている株式会社アカリク(本社:東京都渋谷区、代表取締役:林信長)は、「今後の新卒採用活acaric.co.jp
アカリク、アカデミストと協働で月額支援型クラウドファンディングの大学院生向け特別プログラムを開始株式会社アカリクのプレスリリース(2020年6月16日 17時01分)アカリク、アカデミストと協働で月額支援型クラウドファprtimes.jp

アカリクとしての想い

私たちアカリクは、主に就職活動を始めている大学院生や研究者の方々を支援しています。しかし、私たちの理念である「知恵の流通の最適化」を実現するための方法は様々あるとも考えています。

例えば、アカリクでは「Cloud LaTeX」というオンラインLaTeXコンパイルサービスも開発・運営しています。初心者がつまづきやすい環境構築の手間を無くし、クラウド上にデータを持つので複数のデバイスから利用できるというものです。Cloud LaTeXは大学の授業や論文執筆でも活用されており、教育支援・研究支援のツールとなっています。

今回のアカデミスト社と連携した特別プログラムでは、採択者に「アカリクが開発を進めているツールのレビュー協力」を課しています。そのツールは「博士人材のコンピテンシーを可視化」することを目指しているもので、アカリクが大学と連携して開発を進めているものです。専門分野とは異なる企業の活動と接点を持つことで、専門外でどこまで何ができるのか体験していただき、キャリア選択の幅を広げてもらいたいと考えています。

アカリクは研究や教育から就職まで一貫して研究者人材を支援する企業を目指して進化を続けていきます!

(文責・吉野 宏志)

画像3

株式会社アカリク(https://acaric.co.jp/)は「知恵の流通の最適化」という理念の下、大学院生やポスドクを対象とした求人情報の提供やキャリアセミナーを開催しています。また、現役大学院生から大学院修了者まで幅広く対応したエージェントサービスも提供しています。他にもLaTeXの環境をクラウド化できるサービスも運営しています。

【運営サービス一覧】
 ◆アカリクWEB
◆アカリクイベント
◆就職エージェント
◆転職エージェント
◆Cloud LaTeX

タイトルとURLをコピーしました