Acaric Journal

Acaric Journal

【合同会社esa 深谷篤生氏】アカリク卒業生は今 ―1本の電話によって広がったキャリアの選択肢―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 ア...
Acaric Journal

【株式会社資生堂 澤根美加氏】生物の老化研究からスキンビューティーへ ―アカデミアに負けない基礎研究―(2)

- 特に企業では、研究を具体的な商品開発やサービスへと繋げる必要があると思うのですが、この研究の場合は、どのように展開するのでしょうか  本研究であれば、APJというタンパク質が、皮膚の弾力に応じて血管の安定化を制御して...
Acaric Journal

【株式会社資生堂 澤根美加氏】生物の老化研究からスキンビューティーへ ―アカデミアに負けない基礎研究―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 ...
Acaric Journal

【広島大学 笠木雅史氏】ドイツ哲学から分析哲学、そして自動運転の倫理学へ(2)

ー 哲学者の方の話は難しい、というイメージがありましたが、とてもわかりやすかったです。工学をはじめとした、他分野の方々はこのような倫理学のお話に対してどのように反応されるのでしょうか  哲学に関しては、常にわかりやすく話...
Acaric Journal

【広島大学 笠木雅史氏】ドイツ哲学から分析哲学、そして自動運転の倫理学へ(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 ト...
Acaric Journal

【株式会社ティアフォー 加藤真平氏】自動運転技術の民主化へ向けて ―強者に勝つためのオープンソース戦略―(2)

ー なぜ、自動運転のソフトウェアを開発しようと思われたのでしょうか。大学院から研究員時代の研究テーマと、自動運転の関係性はあるのでしょうか。大学院時代でのエピソードや、ご研究内容について簡単にお聞かせください  ...
Acaric Journal

【株式会社ティアフォー 加藤真平氏】自動運転技術の民主化へ向けて ―強者に勝つためのオープンソース戦略―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 株...
Acaric Journal

【株式会社hoppin 滝沢頼子氏】中国自動運転事情 ―躍進する中国の自動運転事業―(2)

百度以外にも、目立つスタートアップの躍進  中国で最も自動運転の先駆者でありトップを走るのはこの百度だと言えるが、それ以外の企業も多くが参入している。ここでは活躍が目立つ2社を紹介しよう。  まずは配車サービスで有...
Acaric Journal

【株式会社hoppin 滝沢頼子氏】中国自動運転事情 ―躍進する中国の自動運転事業―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 自...
タイトルとURLをコピーしました