Acaric Journal

Acaric Journal

Accelerating Basic Research in Biochemistry by Integrating Technology with Other Fields

“AJ branch-off edition” is a category of articles which past published in “Acaric Journal”, a career magazine for gradu...
Acaric Journal

[Prof. Jun Ikeda and Dr. Yukihito Morimoto, University of Tsukuba] Breaking free from “Impact Factor Supremacy” – Development of a new evaluation index by researchers in the humanities and social sciences –

"AJ branch-off edition" is a category of articles published in "Acaric Journal," a career magazine for graduate student...
Acaric Journal

Scientists need to develop their own curiosity (2)

Click here for the previous article, "What Scientists Need is to Hone Their Own Curiosity (1) - Have you seen an...
Acaric Journal

Scientists need to develop their own curiosity (1)

“AJ branch-off edition” is a category of articles which past published in “Acaric Journal”, a career magazine for g...
Acaric Journal

【合同会社esa 深谷篤生氏】アカリク卒業生は今 ―1本の電話によって広がったキャリアの選択肢―(2)

ー 当時の就職活動の話に戻りますが、アカリクのイベント以外にも、就職活動はされていたのでしょうか  どの会社が主催していたかは覚えていませんが、いわゆる一般的な合同説明会にも行ったりはしましたが、ちょっとふわっと...
Acaric Journal

【合同会社esa 深谷篤生氏】アカリク卒業生は今 ―1本の電話によって広がったキャリアの選択肢―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 ア...
Acaric Journal

【株式会社資生堂 澤根美加氏】生物の老化研究からスキンビューティーへ ―アカデミアに負けない基礎研究―(2)

- 特に企業では、研究を具体的な商品開発やサービスへと繋げる必要があると思うのですが、この研究の場合は、どのように展開するのでしょうか  本研究であれば、APJというタンパク質が、皮膚の弾力に応じて血管の安定化を制御して...
Acaric Journal

【株式会社資生堂 澤根美加氏】生物の老化研究からスキンビューティーへ ―アカデミアに負けない基礎研究―(1)

「AJ出張版」は、株式会社アカリクが発行する「大学院生・研究者のためのキャリアマガジン Acaric Journal」の過去の掲載記事や、WEB限定の新鮮な記事をお送りするカテゴリです。今回はvol.3の掲載記事をお届けします。 ...
Acaric Journal

【広島大学 笠木雅史氏】ドイツ哲学から分析哲学、そして自動運転の倫理学へ(2)

ー 哲学者の方の話は難しい、というイメージがありましたが、とてもわかりやすかったです。工学をはじめとした、他分野の方々はこのような倫理学のお話に対してどのように反応されるのでしょうか  哲学に関しては、常にわかりやすく話...
タイトルとURLをコピーしました