guide

guide

博士課程修了者が実際の仕事で役に立ったと感じる、大学院で得たものの筆頭は「高度な汎用的能力」

日本では、毎年約15000人ほどの大学院博士課程修了者がいます。博士課程では、大学の学部や修士課程の期間では学ぶことの難しい高い専門的スキルや思考力を身に着けることが求められます。また、国内外の学会での発表や論文の投稿などを通して、研究の知見を積極的に発信していくことも求められます。
guide

アカリク式 ES作成のポイント

今や企業への応募の際にはほとんどの場合、エントリーシート(ES)の提出が必要となっています。 同じ中身でも書き方次第で受け取る側が抱く印象は変わります。 本稿は、研究との両立で忙しい大学院生の皆さんに向けて、ESがなぜ存在する...
guide

大学院生就活ガイド:大学院生のための就職活動アドバイス

大学院生のための就職活動アドバイス 協力:キャリアコンサルタント 古川 晶子 (フルカワ アキコ) 日本における大学院の状況と位置付けはここ10年の間に大きく変化し、大学院生(修士、博士)およびポストドクターのキャリア選択も変...
guide

大学院生就活ガイド:大学院生・若手研究者の能力と就職活動

大学院生・若手研究者の能力と就職活動 専門分野だけが自身の能力だと考えていませんか 皆さんは自分自身の能力について考えたことはありますか?大学院生は自分自身の研究テーマが自分のアイデンティティだと考えてしまいがちな傾向にありま...
guide

大学院生就活ガイド:大学院卒人材に企業が期待する能力と活躍フィールド

大学院卒人材に企業が期待する能力と活躍フィールド “どこから手をつけたらわからない就職活動”のはじめの一歩 実際に就職活動を始めるにあたって大学院生の皆さまから毎年寄せられる質問に「どのように企業を探していいのかわからない」と...
guide

大学院生就活ガイド:博士人材の就職活動の大前提

博士人材の就職活動の大前提 情報リテラシーの高い博士人材は、就職活動でも成果を出す 大学院生、特に博士の就職活動は適切に十分な情報を収集し、正確に読み解けるかどうかにかかっています。具体的な情報の探し方のひとつとして「大学院生...
guide

大学院生就活ガイド:技術面接7つのポイント

技術面接7つのポイント 面接の肝は「自分の言葉」で伝えることにある 就職活動時における自己PRとは、自分という人材の魅力と有用性を企業に伝えることを意味します。そして企業にとって採用選考は、今後一緒に働いていく「仲間」を採用す...
タイトルとURLをコピーしました