ep.8 公務員志望から民間企業就職へ

エージェントストーリーズ
この記事は約3分で読めます。

「エージェントストーリーズ」は、株式会社アカリクの就職エージェントチームが行ってきた学生様とのやりとりについてインタビューすることで、アカリク就職エージェントの支援内容をお伝えするものです。※プライバシー保護のため、内容の一部は事実と異なる場合がございます。

cv-btn

【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かる!

就活をする多くの院生・ポスドクが共感

  • 研究が忙しいけど就活も妥協したくない
  • 研究を活かした就職をしたい
  • 院生ならではの事例・ノウハウが知りたい

そんな院生・ポスドクのための就活サイト『アカリク』の強み

  • 修士・博士・ポスドク専用の好待遇求人多数
  • あなたの研究を評価してくれる求人企業多数
  • 累計15万人の院生・ポスドクが利用

スタッフの多くが大学院在籍経験者で、15年以上院生・ポスドクの就活支援を行っているアカリクなら【自分では気づけなかった修士・博士・ポスドクの強み】が分かります。【研究】も【就活】も妥協せず成果を出したい方は是非ご活用ください。

アカリクを始める

ep.8 公務員志望から民間企業就職へ

今回お話してくださるエージェントはHさんです。どうぞよろしくお願いいたします。

 よろしくお願いします。

印象に残った方について教えてください

 公務員を目指していた博士課程在籍の方です。残念ながら公務員試験に合格することができず、急遽民間企業への就職活動を開始することになりました。公務員試験が一通り終わるのは秋頃ですので、残された時間は非常に少なく、いち早く準備を進める必要がありました。

どのような就職活動を行ったのですか

 面談をさせていただく中で、研究活動で培ったリサーチ力を活かせる、データサイエンティスト職を志望することが決まりました。早速動きはじめ、志望する企業も見つかり、現在は内定獲得のために奮闘中です。

公務員志望から民間就職へ切り替える方は多いのでしょうか

 公務員試験は倍率が高いので、合格することができずに突如として新しい進路先を考え直す必要に迫られる方も少なくありません。それまで公務員試験に向けて長い時間をかけ準備をしてきた方々にとって、試験に合格できなかったことはとてもショックが大きいと思います。しかし、職が見つからないまま大学院を修了してしまわないためにも、直ちに新しい選択肢と向き合うことが重要です。

同じような境遇の方に向けてアドバイスを頂けますか

 進路を公務員だけに絞ってきた方にとっては、民間企業についてあまり知識がないために、新たに就職活動をスタートする際に何から着手していいのか分からず、なかなか動き出せない方も多いです。そんな状況でも、我々エージェントに頼って頂ければスムーズに就職活動を開始することができると思います。
 職種によっては、大学院で培ってきた能力を公務員職よりも活かせる場合がありますし、公務員としてやりたかった業務を民間企業でできる場合もあります。また、社会人経験者向けの公務員採用枠もあるため、一度民間企業を経験してから再度公務員を目指すこともできます。そのまま民間企業で働くことが気に入れば、働き続けることもできるので、公務員試験がうまくいかなかった際は、視野を広げてみるという意味でも、一度我々に相談してみてはいかがでしょうか。

***

新卒大学院生・ポスドクの皆さんの民間就職を、経験豊富なアカリクの就活支援コンサルタントが個別にサポート! まずはご相談ください。

タイトルとURLをコピーしました